モバイルWi-FiルーターもIPv6対応が当たり前になるか? 「AtermMR02LN」発表


LTEモバイルルータ国内初、スマートフォンからリモート起動ができる 「AtermMR02LN」を発売 (NEC)

3002-013002-02

NECとNECアクセステクニカが発表した「AtermMR02LN」は、NTTドコモの「Xi」「FOMA」に対応したモバイルWi-Fiルーターです。下り最大100Mbps、上り最大37.5MbpsのLTE(800MHz/1.5GHz/2.1GHz帯)に対応し、同社WiMAXルーターにも採用されていたスマートフォンからのリモート起動起動も備えます。Wi-Fi側は802.11b/g/n(2.4GHz帯)で最大300Mbpsというスペック。

個人的に一番気になったのは、モバイルルーターで初めて(2013年5月30日現在)IPv6に対応した点です。通信事業者のIPv6サービスと組み合わせることでIPv6通信を実現できます。Xiのネットワーク自体はIPv6に対応済みで、USBタイプのモバイル端末ではIPv6通信ができていましたが、利用価値の高いモバイルWi-Fiルーターで対応したことは画期的かと。

本製品はBIGLOBE、@nifty、hi-hoが提供するとのこと。携帯電話事業者提供のモバイルWi-FiルーターもIPv6対応が当たり前という状態に早くなってほしいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.