自宅プロバイダーを@niftyに乗り換え、「v6プラス」はもう少しおあずけ


@nifty光ライフ with フレッツ (@nifty)
IPv6接続サービス「v6プラス」の提供開始について (@nifty)

【5/27】@niftyに電話して6/1付の加入手続きを依頼

【6/5】@niftyスタートキットが届き、とりあえずIPv4(PPPoE)を@niftyに切り替え←今ここ

ちょうど@niftyで「v6プラス」が始まった今日(6/5)、@niftyから「[niftyスタートキット」なる書類一式が届きました。PPPoEの接続情報が記載されているので、IPv4の接続を@niftyに切り替え。この時点で旧プロバイダー(plala)で使っていた「IPv6トンネル対応アダプタ MA-100」をネットワークから切り離し、しばし自宅はIPv4のみの環境に。

それでさっそく「v6プラス」(というかIPv6接続オプション)を申し込もうとすると、こんな表示が。

image

どうも支払方法(クレジットカード情報)の登録が完了しないと申し込みができない様子。v6プラスへの道は険しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.