Twitter API v1.0提供終了で各所に混乱。「twicca マルチ画像プラグイン」などの対応状況をお知らせいたします


API v1 Retirement is Complete – Use API v1.1 (Twitter Developers)
TwitterがAPI「1.0」提供終了、「1.1」未対応のクライアントは利用不能に (Impress)

Twitterの機能を他のアプリやサービスから利用するためのAPIには、古くから使われていたv1.0と、後から定義されたv1.1が存在していましたが、日本時間の本日(6/12)早朝、ついにv1.0が使えなくなりました。何度か廃止時期が延長されていたv1.0ですが、こんどこそサヨナラです。このため、v1.1に非対応のTwitterアプリやサービスが使えなくなっています。

v1.0廃止に関連しているかどうかは不明ですが、TwitpicやyfrogのようにTwitterアカウントと連携してログインできるWebサービスでログインエラーが発生したりもしています。もうしばらく混乱は続きそうです。

image

さて、当方で提供しているTwitter関連のアプリ・サービスの状況は以下の通りです。

——–

twicca マルチ画像プラグイン

対応版(1.0.29)をリリース済みです。ただしTwitGooへは(おそらくTwitGoo側の都合で)画像をアップロードできない状態です。TwitGoo側の対応状況を見ながら将来バージョンで修正する予定です。

PictPlane for Twitter

現行バージョン(1.0.6)で問題なく利用可能です。

【非公式】札幌地下鉄運休情報

運休情報・札幌市交通局Webページ更新情報ともに問題なく利用可能です。

——–

TwitGooご利用のみなさまには今しばらくご迷惑をおかけして申し訳ございません。今後とも安心してアプリやサービスが使えるよう尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.