GIMPの最新バージョン2.8.6では、ずっと悩みの種だった「あの事象」が修正されている!?


GIMP

gimp_2_8_6

オープンソースの画像編集ソフト「GIMP」のバージョンアップ2.8.6が提供開始されています。Photoshopを手にするほどお金もスキルもない自分としては、記事に掲載する写真やスクリーンショットの編集に長いこと愛用しているソフトだったりします。

GIMPは2.8になってから、ふとしたことで座標のテキストボックスに数値が入力できなくなる事象がありました。

GIMP2.8で「矩形選択」「楕円選択」の座標が入力できなくなる事象 (今日の気分はバリいくつ?)

gimp_2_8_bug
こんな感じになってしまう

自分の環境では2.8.4まではこの事象を確認していたのですが、2.8.6ではいままで事象が発生していません。もう少し使い込んで見ないと根治したかどうかはわかりませんが、少なくとも発生頻度は下がっているようです。この事象のために少なからず作業効率が下がることもあったので、新バージョンは単純に歓迎です。これまでは事象回避のためにポータブル版をPCのハードディスクに展開して使っていましたが、2.8.6はどうやら大丈夫そうということでインストール版に復帰しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.