NTT東日本、光ファイバサービス「Bフレッツ」を「フレッツ 光ネクスト」へ移行


「Bフレッツ ハイパーファミリータイプ」、および「Bフレッツ マンションタイプ」の「フレッツ 光ネクスト」へのサービス移行について (NTT東日本)

NTT東西の光ファイバインターネットサービスには「Bフレッツ」と「フレッツ 光ネクスト」があります。使用しているネットワーク(前者は地域IP網、後者はNGN網)の違いで、利用者から見た時の違いはあまりないのですが、前者ではNGN由来のIPv6サービスが使えないということで、平成25年度第4四半期以降に「Bフレッツ」の一部サービスを「フレッツ 光ネクスト」に移行するそうです。

image

お客さまIDの変更がないということは、従来Bフレッツの「COP~」というお客さまIDの体系のまま、フレッツ 光ネクストになるということですね。IPv6への移行が他社と比べて遅い印象のあるNTTフレッツですが、これをきっかけにIPv6が広がってくれればいいなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.