ELECOMの5GHz帯対応ホテルWi-Fiルーターを買ってみた


ELECOM 無線LANルータ ホテル用 300Mbps 5.0GHz対応 ホワイト WRH-H300WH (Amazon.co.jp)
ELECOM 無線LANルータ ホテル用 300Mbps 5.0GHz対応 ブラック WRH-H300BK (Amazon.co.jp)

ホテルでの利用が想定された小型Wi-Fiルーター製品ですが、この製品の特徴はWi-Fiの周波数帯として2.4GHz帯と5GHz帯の両方に対応していること。物理的な切り替えスイッチで2.4GHz帯/5GHz帯/両方の3モードを切り替えることができます。規格としては802.11nの300Mbpsに対応していますが、2.4GHz帯と5GHz帯の両方を有効にしているときは2.4GHz帯/5GHz帯それぞれ150Mbpsが最高速度になる仕様です。

Wi-Fiルーターとしてみた時には、IPv6パススルーに対応していない点が少々気になりますが、アクセスポイントモードではIPv4/v6の両方が利用できることを確認しました(もちろん上流がIPv6対応していることが大前提です)。

ホテル用とうたわれていますが、Wi-Fiアクセスポイントとして最低限の機能は持っていますし、5GHz帯オンリーの運用も可能なので、2.4GHz帯のみ対応のWi-Fiを補完する目的で家庭用としても使えるんじゃないかという気もします。ただ問題は熱で、連続稼働して大丈夫かと思うくらいものすごく熱くなります。この辺が(連続稼働時間を短く想定できる)ホテル用としての割り切りなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.