SoftBankのプリペイドスマホ「プリスマ」はLINE世代にぴったり?


ソフトバンク、スマートフォン向けプリペイドサービス「プリスマ」を9月6日から提供開始!基本料不要で利用期間に応じたプランでパケット通信が可能 (S-MAX)
スマートフォン向けプリペイドサービス「プリスマ」、9月6日より提供開始 (SoftBank)

ソフトバンクモバイルが9/6から提供開始するスマートフォンのプリペイドサービス「プリスマ」。プリペイドのチャージ額を消費することで一定期間パケット定額が専用になるというサービスです(945円で2日、2,835円で7日、7,350円で30日)。Wi-Fiメインで運用するならばこれでも実用になりそう。

気になるのはチャージした額の保有期間やチャージ額失効後の番号保持期間などが既存の「プリモバイル」と同じかどうか。もし同じだとするならチャージ額0円・最後の残高の使用期限が切れてから360日間、通話の着信、SMS受信は可能になります。

SMS受信ができるということは残額切れの状態でもLINEや類似サービスの登録ができるということですかね。細かいサービス内容が出てきていないので何とも言えないですが、LINEアカウントが登録できればあとは通話もメールもLINEを使ってWi-Fiで賄うという手もありそうです。

端末とセット売り(101P、107SH、201HW 3Gが提供される予定)なのでそれなりのお値段になるのでしょうが、ちょっと興味ありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.