新iPhone「iPhone 5s」は予約を取らず、熾烈な争奪戦に


「iPhone 5s」は事前予約なし、行列必至か (Impress)

image

本日(9/11)未明に発表されたAppleの新しいiPhone「iPhone 5s」「iPhone 5c」。ついにdocomoが取り扱うなど話題の多い機種ですが、ここでは販売の仕方について。

普及機となる「iPhone 5c」は9/13から予約を受け付けますが、一方で「iPhone 5s」は予約を取らないんだそうです。つまりほしい人は発売日(9/20)当日に列に並べということですね。それでなくても発売日当日は大騒ぎになるのに、予約の当日一発勝負だととんでもないことになりそうです。

一部には「十分な量が供給できないからでは」という話もあるようですが、それ自体が原因ではないと思っています(少ないなりに予約を取って、あぶれた分は次回入荷分まで待ってもらえばいいだけ)。予約を取ってしまうと、当日に手に入る・入らないが利用者からわかってしまうため、行列が十分に伸びない(=話題にならない)と判断したのではないでしょうか。それもキャリア各社ではなくAppleが(予約を取らないのは各キャリア共通です)。予約を取らなければより多くの人が並んでくれますからね(並んだ時点で当日手に入らないことが確定していたとしても、わずかな期待をかけて並ぶ人もいるでしょう)。

iPhone 5sには興味があるのは間違いありませんが、当日(下手をすれば前日から)行列に並んでまでとは考えていないのが正直なところ。もう1年iPhone 5でいいかなあ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.