docomo2013年冬モデルをようやくお触り


ヨドバシ札幌には発売済みのG2以外は展示機がありませんでしたが、隣のツクモにXperia Z1、GALAXY Note 3、ARROWS NXが展示されており、ドコモスマートフォンラウンジ 札幌にはGALAXY JとAQUOS PHONE ZETAもありました。

以下、独り言です。本当に独り言です。

【Xperia Z1】

でかいですね……下手をするとGALAXY NOTE 3とそんなに変わらない感じです。相変わらず画面&裏面は飛散防止シートが貼られているのが個人的には残念です。視野角が狭いといわれているVA方式の液晶画面は(Xperia Zで慣らされているせいか)個人的には気になりませんでした。

【GALAXY Note 3】

ロック画面・ホーム画面のステータスバー領域に色がついていたり、標準ブラウザではステータスバーが隠れるようになっていたりと、有機ELの焼き付き対策はそれなりに考えられている様子。Noteシリーズだからといってファブレットな印象はなく単に大きなスマートフォンといった趣。

【ARROWS NX】

品質が保たれているなら結構いいかも。指紋センサーはiPhone 5sのTouch IDのように指を置くだけではなく滑らせる必要があるよう。売りとしている「WhiteMagic」液晶画面は白の画素があるからか若干色が薄いかも(気のせいかも)。コールドモックの背面塗装にホコリの巻き込みが散見されたのはコールドモックだからと信じたい。

【GALAXY J】

四角いデザインはGALAXY S II世代をほうふつとさせる。ステータスバー領域は背景色(グラデつき)がついていた。個人的には手持ちのISW11SCにそっくりという印象。

【AQUOS PHONE ZETA】

あまり印象がないのが正直なところ。平均的な優等生的印象だが、どちらかというとSoftBank向けの302SH/303SHのほうが力が入っていそう。それゆえ安全パイではあるかも。

【LG G2】

本当にB3(1.7GHz帯)非対応が悔やまれる一品。ただただそれだけ。サービスエリアを見る限りdocomoのB3 LTEは東名阪オンリー、そんな中でも現状エリアは非常に狭いので現実的にはあまり問題ではないのだが、それでもカタログスペックで劣って見えてしまうのは致命的かと。端末を触ってみての印象は悪くないだけに残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.