Windows 8.1のIE11ではフォントに改善がみられる?


こっちがWindows 8.1におけるIE11の表示。

image

こっちが同じくWindows 8.1におけるGoogle Chromeの表示です。

image

Windows 8.1のIE11では従来よりMSゴシック系のフォントが選ばれる割合が減っているように思えます。MSゴシック系のフォントはブラウザ倍率変更に弱い(ビットマップ表示からアウトライン表示にいきなり変わって違和感がある)傾向がありましたが、Windows 8.1のIE11での表示ではちょうどiOSやAndroid端末のように、ブラウザ倍率変更にフォントがスムーズに追従してよい感じです。

ただしフォントとして明示的にMSゴシックを指定しているサイトはこの限りではないようです。たとえばNTTドコモのサイト(http://www.nttdocomo.co.jp)はCSSで明示的にMS Pゴシックを指定しているため、Windows 8.1のIE11においてもMSゴシックの表示となります。

image

Office系はともかくブラウザでの表示においては、もうMSゴシック系はいいんじゃないかとも思ってしまいますがいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.