ようこそNexus 5、お疲れ様Xperia arc


nexus_5

昨日(11/15)、EMOBILEからNexus 5が発売されたのでdocomo(Xperia arc SO-01C)からMNPで乗り換えてきました。

思えばXperia arcの発売は2011年3月24日。すでに2年半が経過しています。プリインアプリを全部アップデートしたらストレージ容量が足りなくなってしまうという状態が、発売時に想定できなかったAndroid界隈の環境変化を感じさせます。ここ最近は(自分の端末ラインナップの中で)一線を退いていましたが、それでもAndroid 2.3環境のテスト機としてここ一番の活躍を見せてくれる心強い存在でした。

MNP転出によりモバイルデータ通信を奪われたXperia arcを、そっとフルリセットしました。今後は持ち歩き端末ラインナップから外れますが、Android 2.3のリファレンス機として何かと使われることもあると思います。機会があればMVNOのUSIMを入れてみたいとか思ったりしています。

さて一方のNexus 5。最新Android 4.4(KitKat)にLG G2譲りの狭枠大画面、薄型ボディ。さすがに最新端末といった感じで、Xperia arcと並べると時間の経過を感じずにはいられません。ただ最新OSのせいかところどころ不安定なところがあり、アプリドロワーが何も表示されなかったり設定画面でフリーズしたりといったことがしばしばあります。今後の熟成に期待といったところ。EMOBILE(というかSoftBank)のネットワークは今のところ快適です。Android 4.4以降のリファレンスモデルとして長い付き合いになるかと思います。

#もう1台くらいあっても便利かもと思うのは病的ですねw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.