【独り言】携帯1回線解約した


sbm_cancel_001

12/2(月)に、SoftBankを1回線解約しました。iPhone 3G購入時に新規契約した回線で、直近ではiPhone 4sで運用されていました。iPhone購入時にメイン回線(こちらもSoftBank)をiPhoneにするのは不安ということで別回線を契約したのですが、いまやそのメイン回線はiPhone 5になっており、この別回線の存在意義はもはやなくなっていました。これで現状の回線(ポストペイ)は、docomo、au、SoftBank、EMOBILEが1回線ずつとなります(EMOBILEは実質SoftBank回線ですが)。

縛りなしのホワイトプランをずっと維持していたので違約金はなし、本当に12月分の日割り分だけのあっさりした解約です。MNPのタネにするという方法もあったのですが、他社にそれほど魅力的な機種もなく、MNPしたところでそれがまた2年縛りになることも考えて、今回は回線数を減らすことにしました。

ちなみにその際に渡された注意事項の紙はこちら。放棄したのはポイントだけですね。

20131202_sbm_cancel002

なおこの際ソフトバンクショップ店員の接客は非常に満足のいくものであったことを付記しておきます。解約理由を聞かれましたがすなおに「SoftBankがもう1回線、実質SoftBankのEMOBILE回線が1回線あり多すぎるため」と答えましたw。特にうじうじ言われることもなく気持ちの良い接客で、こちらも気分がよくなって「メイン回線は別にありSoftBankと縁が切れるわけではないので、これからもよろしくお願いいたします」とコメントしてショップを後にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.