ワイモバイルはヤフーにならず


ヤフー、イー・アクセス買収を中止 「協業の形で事業進めていくことが望ましい」 (ITmedia)

6月に合併するイー・アクセスとウィルコムは、合併後にヤフーがソフトバンクから株式を取得することで子会社化し「ワイモバイル」とする予定でしたが、ここにきてこの株式取得を取りやめるとのこと。

6月に合併しワイモバイルとなることは変わりませんが、株式はヤフーに移動せず、ヤフーは新会社と協業してサービスを提供していくことになります。

一時期の勢いのあったソフトバンクグループであれば、多少の無理は力押しで通して(しかもやり抜いて)しまうところがあったのですが、今回のニュースからは逆にソフトバンクグループの勢いのなさを感じてしまいます。当初発表時にいろいろ勇ましいコメントが出ていただけに残念なところ。ちなみに発表時の内容はこちら。

新キャリア「Y!mobile」始動 ヤフー、イー・アクセスを子会社化 Androidスマホ拡販へ (1/2) (ITmedia)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.