【S-MAX・記事掲載報告】有機ELの焼き付き問題に抗うGALAXY S5の対策


鮮やかな画面の代償?有機ELの宿命“焼き付き問題”に対して「GALAXY S5」に施されたSamsungの細かすぎる対策の数々【レビュー】 (S-MAX)

f68e5c1e

スマートフォンのディスプレイに使われる有機ELと言えば、黒の締まりや反応速度の速さなどのメリットと引き換えに、同じ画像を表示させ続けると焼き付くという弱点があります。特に問題となるのは画面上部のステータスバー部分。GALAXY S5ではステータスバー背景に色を設定したり、そもそもステータスバーを非表示にするなど細かい対策が行われているという話題です。

個人的にこの記事を書こうと思ったきっかけは上の写真にあるように、黒いステータスバーの背景が厳密に黒ではなかったということ。微妙に白を入れることで有機ELを発光させて、他の場所とのギャップを緩和していると踏んでいます(効果があるかは知りませんが……)。

焼き付くことなく安心して使えるスマホであってほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.