Google Analyticsの「ユニバーサル アナリティクス アップグレード」に対応してみた


ユニバーサル アナリティクス アップグレード センター (Google)

このブログにも設定されているアクセス解析「Google Analytics」。管理画面に表示されていた「ユニバーサル アナリティクス」というメッセージをずっと放置していましたが、要するに仕組みが変わって、今後はこちらが標準になり、最終的に現在の仕組みは廃止されるようです。

というわけでこのブログのアクセス解析もアップグレードしてみました。アナリティクス設定画面からアップグレードを選択すると、1日から2日くらいで移行が完了します。

image

ユニバーサル アナリティクスにアップグレードするとトラッキングコードを置き換える必要があります。このブログはWordPressのプラグインでトラッキングコードを自動的に入れていたので、ユニバーサル アナリティクス対応のこちらのプラグインに入れ替えました。従来のトラッキングコードも出力できるので、移行が終わってから切り替えるという使い方ができて便利。

Google Analytics Dashboard for WP (WordPress)

ちょっと気になるのは、ユニバーサル アナリティクスへの移行が完全に終了(=従来の仕組みが廃止)すると、以下の機能はサポート終了となるんだそうです。

  • ga.js
  • urchin.js
  • WAP やサーバーサイドのスニペット
  • YT / MO
  • カスタム変数
  • ユーザー定義変数

個人的には「WAP やサーバーサイドのスニペット」が気になります。フィーチャーフォン向けのアクセス解析ができなくなるという意味ですよね? 当ブログにおけるフィーチャーフォンからのアクセスはPC含め全体の2%未満という状況ですが、ちょっと寂しい気分。また「カスタム変数」や「ユーザー定義変数」なども、さくっとなくなってしまうと困る人がいるのでは。暇な時に代替機能を調べておきたいなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.