ELECOMの802.11acホテルルーターにアップデート、いろいろ変わってるっぽい


WRH-S583BK,WRH-S583WHW用ファームウェア (ELECOM)

ELECOMの802.11ac対応ホテルルーター「WRH-S583」シリーズに、初めてのファームウェアアップデート(Ver.1.15)が提供開始されました。修正内容は

SSIDパスワードに一部アルファベットが入力できない問題を修正。

となっていますが、実際に適用してみるといろいろ変わっている印象です。

・発熱量が少なくなった(ような気がする)

通電中ものすごい熱くなっていたのが少し緩和されたような気がします。ただし自宅が寒いせいかもしれませんw しばらく通電していたら普通に熱くなりましたorz。

・WPS実行後に初期Wi-Fiパスワードが変わらなくなった

以前のブログ記事に書いたのですが、以前はリセット後にWPSを実行すると、その段階で初期Wi-Fiパスワードが上書きされていました。この事象が修正されているようです。

いろいろ手が入っているようなので、この機種をお持ちの方は更新してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.