月別アーカイブ: 2015年1月

AnkerのUSB充電器新モデルを横目にUSB Type-Cの夢を見る


Anker 60W 6ポート USB急速充電器 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus / 3DS / PS Vita / ウォークマン他対応 【PowerIQ搭載】 (ホワイト) (Amazon.co.jp)
Anker 60W 6ポート USB急速充電器 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus / 3DS / PS Vita / ウォークマン他対応 【PowerIQ搭載】 (ブラック)  (Amazon.co.jp)

ガジェット多数持ちの人に絶大な人気を誇るAnkerのUSB充電器シリーズに、USB6ポート60Wタイプが新登場しました。1ポートあたり10W(=2A)を供給できる計算なので、タブレットなど比較的電力食いのデバイスにも思う存分充電ができることになります。

自分はというと、すでに5ポート25Wタイプが2個、5ポート40Wタイプが4個(4個のうち2個は予備としてほぼ未開封)手元にあったりするので当面は様子見です。

それとは別に、2015年には製品の登場が予想されているType-Cコネクタの動向が気になっています。Lightningのようにリバーシブルで差し込め、PC側とデバイス側の区別がなくなるType-Cは、その利便性の高さからあっという間に既存のUSBを置き換える可能性があり、次にAnkerの充電器を買い増すならばType-C対応型になればいいなと。同じ理屈でモバイルバッテリーや便利系USBケーブルにも最近手を出せずにいます。

スマートフォンやタブレットなども、次に買う機種はType-Cになっていてほしいところです。今年の夏モデルくらいからもう全部Type-Cでいいよ本当に。早期の登場に期待です。

「髪の毛が挟まる」対策でiPhone 6のケース選びに苦戦中、バンパーに手を出してみた


POWER SUPPORT Arc バンパーセット for iPhone6(ダークグレー) PYC-51 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]  (Amazon.co.jp)

事の次第は「iPhone 6のボディと画面の間に微妙な隙間があって、通話時に耳に端末を当てると耳付近の髪の毛が挟まって痛い、場合によっては毛が抜ける」ということでした。このあたりの経緯はこちらの記事をご覧いただきたいのですが、この事象を回避したいがためにケース選びにいろいろ苦戦しています。基本的に(iPhone 5世代のケースのように)上部に切り欠きが入っているケースはダメで、上部のボディと画面の間を全部覆い隠してくれるケースが必要です。

直近では極薄iPhoneレザー(正確には合皮)ケースを購入してみました。最初は上面がきちんと隠れてよさそうだったのですが、よくよく見ると微妙な隙間があって、髪を切った直後の短い状態だと挟まってしまうことが判明。そこで今回は趣を変えてバンパーにしてみました。今回購入したパワーサポートのバンパーは上面がすべて隠れて髪の毛が挟まることは今のところなく、バンパーで懸念される電源ボタンやボリュームボタンの操作性も良好。唯一マナーモードスイッチは奥まったところに入ってしまうため、少し爪を立てて操作する感じになります。またiPhone 6の3色に合わせたカラーバリエーションがそろっているため、本体とのデザインマッチングも良好。

ただ改めて強調したいのですが、ケースがなくてもきちんと使えるようにしてほしいのです。デスグリップ(握り方によって電波感度が悪くなる)のiPhone 4、傷がつきやすいiPhone 5、カメラがでっぱり髪の毛が挟まるiPhone 6と、個人的には不本意ながらケースを使っている現状なので。

KDDIがシャープ製折りたたみAndroid端末を発売へ


KDDI、Androidを採用したシャープ製折りたたみ型ケータイを投入へ!早ければ1月下旬に発売とテレビ東京が報道ーーガラケーならぬ”ガラホ”が復活 (S-MAX)

0e4a0095(写真はイメージです)

シャープがKDDI向けに、Androidを採用した折りたたみ携帯電話を投入するそうです。Androidを搭載した折りたたみ型といえば、2011年にSoftBankがやはりシャープ製の「007SH」を発売していますが、あまり市場にインパクトを与えることができず、後継機も登場しませんでした。

思うに、007SHはAndroidであることを前面に出し過ぎたのではないかと考えています。形が折りたたみなだけで中身はAndroidスマートフォンそのもの、Google Playも使えますしバックグラウンド通信もし放題、普通に使うと放っておいてもパケット通信は上限に到達しますし電池消費もスマホ基準でした。

今度出るKDDIの機種はこんなだったら面白いなと思っています。

・必ずしもAndroidを前面に出さない
・パケット定額なし(もしくは低額の専用プラン)で使える
・バッテリーがフィーチャーフォン並にもつ
・VoLTE対応(キャリアアグリゲーション、WiMAX 2+は必ずしも対応していなくてよい)
・専用LINEアプリ対応
・安い(端末価格で5万円以下)

折りたたみ型スマホにするのか、Androidを転用した今向けのフィーチャーフォンにするのか、方向性に期待です(個人的には後者であってほしい)。

【S-MAX・記事掲載報告】auのFirefox OS端末「Fx0」開封レポート


auショップとau取扱店舗でも販売開始!auのギーグ向けFirefox OSスマホ「Fx0 LGL25」のパッケージを開封して内容を確認【レポート】 (S-MAX)

5275de6b

2014年末に購入したauのFirefox OS端末「Fx0 LGL25」の開封レポートです。改めて写真撮影してみると、本当に写真映えする美しい筐体を実感。筐体色と箱の色が統一されているなど、単なる開発者用端末としてはコストがかかりすぎていますw。ギーグ向けというのは本当なのでしょう。

記事本文にも書きましたが、ケータイメールは実用的に使えるので、「メッセージ(MMS/SMS)設定ガイド」を読んで設定しましょう。電話とメールしかしないという向きには意外とFirefox OSはいいかもしれません。最近噂になっているフィーチャーフォン型スマホにFirefox OSというのは意外とアリかも。

Office for Androidのプレビュー版が一般公開!


MS、Androidタブレット向け「Office」プレビュー版を一般公開 (Impress)

待ちに待ったAndroid版Officeですよ!

対応OSはAndroid 4.4以上。ARMベースのプロセッサを搭載し、画面サイズが7~10.1インチのAndroidタブレット端末が対象となる。

orz…

※最近買い換えた「ASUS MeMO Pad 7 (ME572CL)」はIntelプロセッサです。