【年末年始の自由研究】ブログをFirefox OSアプリにしてみた


気が付いたら2015年になっていたようです。みなさまあけましておめでとうございます。2015年も「今日の気分はバリいくつ?」をどうぞよろしくお願いいたします。

さて昨日(2014/12/31)、KDDIのFirefox OSスマートフォン「Fx0」がようやく手元に届きました。

fx0_001

Firefox OSはOS自体をFirefox Webブラウザで作ってしまうというなかなか野心的な仕組みを持っています。それゆえ、既存のWebサイトをちょっとした手間でインストール可能なアプリ(のように見えるもの)にすることができます。さっそくやってみました。

とりあえずFx0やFirefox OS端末でhttp://blog.bari-ikutsu.com/install.htmlにアクセスすると、以下のような画面が表示されますので「インストール」ボタンを押します。

bari-ikutsu-fxos_001

こんな感じでインストール確認が表示されるので「インストール」を押します。

bari-ikutsu-fxos_002

ホーム画面にアイコンが追加されます。

bari-ikutsu-fxos_003

アイコンをタップすると当ブログのコンテンツがアプリ風に表示されます。

bari-ikutsu-fxos_004

アプリ風とはいえ実態はWebサイトで「戻る」「進む」がないと困るので、画面右下の「^」というところを押すとブラウザバーが出てきます。

bari-ikutsu-fxos_005

やったことはinstall.htmlと、Webサイトのアプリ定義(manifest.webapp)、アプリ用のアイコンです。Mozillaが日本語で細かい資料を出しているのでそれほど難しいことはないかと思います(この辺とかこの辺)。

このアプリのmanifest.webappはこんな感じです。ほぼMozillaが出しているサンプル通り。

{
  "name": "バリいくつ?",
  "description": "「今日の気分はバリいくつ?」Webサイトです。",
  "launch_path": "/",
  "icons": {
    "512": "/bari-ikutsu_icon_512.png",
    "128": "/bari-ikutsu_icon_128.png"
  },
  "developer": {
    "name": "吉川英一(えど)",
    "url": "http://blog.bari-ikutsu.com"
  },
  "chrome": { "navigation": true },
  "version": "1.0",
  "default_locale": "ja"
}

結局Webブラウザで見るのと何も変わらず、まあ自己満足なのですがFx0を使うこと自体が自己満足なのでまあご勘弁ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.