VPS「ConoHa」が新サービス、IPv6は?


ConoHa

VPSサービスを提供する「ConoHa」が新サービスを導入し、従来のサービスは申し込みができなくなりました(既存ユーザーは継続して利用可能)。

image

ストレージがSSDになったり、スケーラブルになったり、APIが整備されたりといろいろ特徴がうたわれていますが、IPv6は使えるのでしょうか? 個人的にはConoHaを使う最大のモチベーションがIPv6だったりするので気になります。気が向いたらちょっと使ってみようか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.