楽天モバイル雑感(2020年9月、札幌)


2020年9月現在、楽天モバイル(自社回線)の札幌近辺エリアはこんな感じ。当初からだいぶ広がった印象です。

単純にエリアが広がっただけでなく、楽天回線の利用頻度が明らかに増えていると感じます。たとえばJR札幌駅では、パセオやアピアといった隣接・地下のショッピングエリアから駅のエリアに入った時に、高確率で楽天回線に切り替わるようになりました。感覚的には、自分の行動範囲における楽天回線とパートナー(KDDI)回線の使用率は半々といったところです

気になるのは地下鉄や地下街といった屋内のエリア展開。直近は面方向にエリアを広げるのに精いっぱいでしょうが、屋内エリアの整備も期待したいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.