【朗報】札幌駅の屋内・地下施設が楽天モバイル自社エリアになった様子


今や札幌のそこそこの範囲で自社エリアが整備された楽天モバイルですが、屋内の整備は遅れがち。札幌駅に接続する施設の屋内や地下は最近までエリア外(auローミング)でした。

ところがいつからかこの屋内や地下が自社エリアになった様子。確認した限り、大丸やエスタのほか、JRと地下鉄の駅をつなぐ地下通路、札幌と大通をつなぐ地下歩行空間(チ・カ・ホ)などで楽天モバイルの自社エリアが展開されていました。個人的にこの辺が自社エリア化されると、楽天モバイルの使い勝手が一気によくなるのでうれしい限り。

ただ通信速度はあまり振るわず、良くて10Mbps程度、

悪い時には2Mbps以下になることも。

エリア整備されたのはうれしいのですが、速度的にはもう少し改善を期待したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.