【読書】「かくして電子マネー革命はソニーから楽天に引き継がれた」


かくして電子マネー革命はソニーから楽天に引き継がれた (Amazon.co.jp)

本屋で思い立って、残1冊になっていたところをゲット。Amazonでは品切れになって値段が上がっているようですが、本来1,800円(税別)の本です。

著者は「Edy生みの親」。EdyやFeliCa電子マネーの歴史を、当事者の立場から追いかけることができます。Edy中心なので、登場する電子マネーはどうしてもプリペイド中心で、iDやQUICPay、EMV Contactlessなどポストペイ系の話題は少なめ。

楽天Edyになって、楽天の色がついてしまったことを嘆いた人も少なからずいそうですが、本書を読むと、むしろそうしないとEdyは生き残れなかったことがわかります。

この本では「Edyは楽天の力を得てさらに前に進んでいく」的な感じで終わっています。執筆のタイミングか、QR決済の話題に言及されていないのが気になりました。楽天ペイ(QR決済)に乗り換えられて、Edyがあっさり捨てられなければいいなあと。

LINE Payのポイントシステムを仕切り直し、 カードの2%ポイント還元は廃止


【LINE Pay】利用特典変更とリニューアルのお知らせ (LINE公式ブログ)

各方面で話題になっていたこの件、個人的には「いつかやるだろうな」と思っていました。だって現状のポイントシステムだと、LINE Pay カードでなくQRコード決済を使うメリットが皆無ですから。

現状LINE Pay カードで付与される2%ポイントを廃止して、2018年6月以降はQRコード決済を含めた新しいポイントシステムに移行するとのこと。むしろこれから本格的にQRコード決済に注力という意思を明確に感じました。新ポイントシステムの内容も気になりますが、それよりもQRコード決済を使える場所がどれだけ増えるか気になります。現状ではローソンくらいでしか使う機会がないので。

【買った】TP-Linkのホテルルーター


TP-Link WiFi 無線LAN ナノ ルーター 11ac 433+300Mbps 中継/子機/APモード ホテル用 USB給電対応 3年保証 TL-WR902AC (Amazon.co.jp)

tplink

予約注文していたのが届いたので使ってみています(写真=左)。まず、意外とサイズが大きい印象です。従来利用していたエレコムのルーター(写真=右)の倍くらいの大きさで、旅行の荷物にするには少々抵抗感がある感じ。

ルーターとしての動作は今のところ問題ありません。発熱もほどほどで、安心感はあります(エレコムのルーターは恐ろしく熱くなります……)。

仕様からは読み取れませんでしたが、5GHz帯の対応バンドがW52のみで、W53/56は利用できません。W53/56は日本国内の気象レーダーと干渉を避ける機能の実装が必須なので、海外メーカー品は対応しないことがあります(TP-Linkの他製品も対応していないものがあるようです)。購入を検討されている方はご注意ください。

【買い物】TP-Linkのホテルルーター


TP-Link WiFi 無線LAN ナノ ルーター 11ac 433+300Mbps 中継/子機/APモード ホテル用 USB給電対応 3年保証 TL-WR902AC (Amazon.co.jp)

気が付いたら2018年になっていました。みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

さて、このTP-Linkのホテルルーター、802.11ac対応、5GHz帯対応と書かれているのですが、2.4GHz帯と同時に電波を出せるのかがよくわからなかったので、とりあえず購入してみることにしました。2018年1月15日発売とのこと。うまくいけば今使っているエレコムの製品(WRH-583xx2-S)を置き換えるかも。

【読書】カセットテープコンプリートブック


カセットテープコンプリートブック (Amazon.co.jp)

なんとなく懐かしかったので。ソニーのメタルマスターとか憧れでした。カセットテープは、それ自体にモノとしての魅力があって面白かったですね。使いもしないのにカセットテープだけコレクションで買ったり、結局そのカセットテープを使ってしまったりしたりしていたことを思い出します。

カセットプレーヤーのほうも、ウォークマンとかパナソニックのプレーヤーとか、過去に使った記憶のあるものがたくさん掲載されていました。

なお、表紙の「カットプレーヤー」は「カセットプレーヤー」ですね。大胆な誤植。