Bootstrap 5正式版リリース


人気のCSSフレームワークBootstrapがメジャーバージョンアップして「Bootstrap 5」となりました。Bootstrap 5を紹介している公式ブログ記事はこちら。日本語記事だとPublickeyがわかりやすくまとめています。

当ブログではスマホ用テーマで長らくBootstrapを使っており、最近になってBootstrap 3から4に更新したばかりでした。というわけで、さっそくスマホ用テーマをBootstrap 5に更新してみました。自分の範囲では、コメント入力用のcollapseが動かなくなりましたが、「data-toggle」を「data-bs-toggle」に直したら動くようになりました。前回Bootstrap 3から4に更新した時よりも手間は少ないかも。

ほかにも見えない不具合はあるかもしれませんが、ひとまず様子を見ていきます。スマホ用テーマで経験を積んで、実戦でも使えるようにしておかねば。

LINEMOのeSIMを契約してみた


ふとeSIMを契約したくなって、ソフトバンクのオンライン専業ブランド「LINEMO」を新規契約してみました。Y!mobileのSIMもあるのに……。

申込を完了してから1時間ちょっとでeSIMプロファイルのダウンロード案内メールが来て、登録完了まで2時間程度でした。LINEMOのWebページでは、eSIMでの申し込みは現在も「上級者向け」と位置付けられており、「対応にお時間をいただいております」となっていましたが、現在はそれほど時間はかからないようです。

eSIMはNTTドコモのSIMが入っているiPhone XRに設定して、docomoを主回線、LINEMOをデータ通信用のデュアルSIM構成にしてみました。しばらく使い勝手など試してみたいと思います。

【Twitterまとめ】楽天モバイルの解約済み電話番号で過去に登録したRakuten Linkネームが消えずに残っている件


話の発端は以下のツイートでした。

その後、楽天モバイルのサポート担当者様といろいろやり取りをして、最終的に以下のようなご案内をいただきました。

「お客様の解約済みの回線情報は削除予定のリストに含まれており、現在最終的な削除の確認中です」とのこと。いつかは消えるということのようです。ただ、最初に事象に気づいてからそろそろ2か月が経過しようとしている今日(2021年5月5日)現在、まだ情報は消えていません。ひょっとしてこの電話番号が次の契約者に割り当てられたときに消える(上書きされる)とかでしょうか?

ともあれ、Rakuten Linkネームには無難に電話番号を入れておくのがおすすめです。

#ついでだからmy 楽天モバイルの解約済み回線表示も消してくれませんかね。

復活のMUFG VIASOカード


MUFG VIASOカードの更新カードが届きました。

VIASOカードに関しては過去に何度かブログで取り上げていますが、デザインが変わったり、VISAからMastercardになったり、挙句の果てにNICOSブランドでの発行になって、MUFGブランドのVIASOカードは新規申込受付停止になったりと、なかなか波乱万丈な経緯をたどっています。

続きを読む