タグ別アーカイブ: アプリ

Androidアプリ「OLED Ageing」を更新しました


OLED Ageing (Google Play)

有機EL端末のステータスバー部分が焼き付くのを何とかしたい(何とかなるとは言ってない)アプリ「OLED Ageing」を超ひさびさにアップデートしました。今回のアップデートで画面下部ナビゲーションバーの非表示にようやく対応しました。

起動直後は以下のようにナビゲーションバー非表示で、

oled_ageing_001

画面をタップするとナビゲーションバーが出てきます。もう一度タップすると消えます。

oled_ageing_002

そのほか、高解像度端末でステータスバー高さが正しく自動設定されない事象を修正しています。また内部的な話ですが、このバージョンからバックエンドをGoogle I/O 2016で発表されたばかりのFirebaseに移行しました。AnalyticsやAdMob、Crash Reportingなどが組み込まれています。単に自分がFirebaseを評価してみたいだけなのですが、どの程度使えるのか楽しみ。

【S-MAX・記事掲載報告】Firefox OSアプリのあれこれ


すべてのアプリがWebアプリ!?auのギーグ向けスマホ「Fx0 LGL25」を使ってFirefox OSアプリの仕組みを紹介【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

firefoxos_app_002

以前このブログでも紹介した、Firefox OSアプリのいろいろをS-MAXに寄稿しました。

今回はWebサイトをアプリにするだけではなく、jQuery Mobileを用いたパッケージアプリもちょっと作ってみました。それなりにアプリっぽいというところまでは確かに容易に作ることができ、アプリ開発の最初の敷居はiOSやAndroidより低い印象を受けました。

firefoxos_app_004

ただ今回は、画面切り替え時に一瞬レイアウトが乱れる挙動を排除することができませんでした。すべてがWebというFirefox OSの考え方は、アプリ開発の敷居を下げる利点もありますが、ユーザー体験を極限まで追い求める必要がある場合、逆に足を引っ張るような気もしています。記事にも書きましたが、利点を以下に生かせるかがFirefox OSアプリの肝になりそうです。

【アプリ更新した】「札幌地下鉄Push」「PictPlane for Twitter」


札幌地下鉄Push (Google Play)
PictPlane for Twitter (Google Play)

先週末はずっとAndroid Studioをいじっていました。で、誰が使っているのかわかりませんがとりあえず自分で出しているアプリを更新してみました。

「札幌地下鉄Push」は、通知をAndroid Wearに対応しました。とはいえまだ実機で確認していないので微妙なところです。また「PictPlane for Twitter」は一部環境で画像選択時に異常終了する事象を修正しました。

なお今回はGoogle Play 開発者サービスの最新版である5.0を利用したのですが、Android Studioだとbuild.gradleに記述を追加するだけで自動的にライブラリへの参照が設定されて便利ですね。Eclipseだとライブラリプロジェクトをコピーする必要があって今一つ美しくなかっただけにうれしいところ。

Android Studioにもだいぶ慣れてきて、これなら使えそうという雰囲気になってきました。早く正式版(1.0)になってほしいところ。