タグ別アーカイブ: ミュンヘン

ミュンヘンのホテルにWi-Fi設備があって便利だったという話


11/23-28のミュンヘン旅行で宿泊したホテルには、全館にWi-Fiの設備が整っていました。こんなアクセスポイントが随所にあります。

hotel_wifi_01

ログインするための情報はチェックイン時にフロントで発行してくれます。モザイクにしてあるところにSSIDと共有キー、ログインするためのIDとパスワードが記載されています。料金は無料。

hotel_wifi_02

仕組みはその辺の公衆Wi-Fiと同じで、SSIDと共有キーでアクセスポイントに接続後、任意のWebサイトを表示しようとするとログインページへリダイレクトされるので、そこでIDとパスワードを入力するとインターネットへの接続が開きます。

hotel_wifi_03

今回の旅行ではレンタルモバイルルーターも持参したのですが、ホテルではもっぱらこちらのWi-Fiが便利に使えました。日本のホテルでも使いたいサービスですね。

外国産の割合は日本以上!? ミュンヘンのケータイショップを紹介


夏休みやら有給やら代休やらをつないで休みを確保し、11/23-28の日程でドイツのミュンヘンに行ってきました。もちろんケータイ関連のトピックもいくつか見てきましたが、比較的まとまりのよい内容はS-MAXで紹介したいと思います。うちのブログではとりとめのない内容をいくつかご紹介します。

今回紹介するのは現地のケータイショップ。ショーウインドウに人が群がっていました(プライバシーに配慮してぼかしを入れてあります)。

handy_shop_01

展示内容はこんな感じ。日本でもおなじみSamsungのGALAXYシリーズや、Sony、HTCの端末が目につきます。ドイツの携帯電話事業者(ドイツテレコム、Vodafone、E-Plus、O2)各社のショップを回ってきましたが、展示されている端末はSamsung、LG、Sony、HTC、Motorola、あとApple(=iPhone)という状態で、ヨーロッパ系メーカーの端末は見当たらず。昔はSIEMENSとかPhilipsとかの端末があったような気がしますが、これらはすでに携帯電話事業を売却して撤退済み。これなら国内メーカーが残っているだけ日本のほうがまだ多様性があるのではという状況です。

handy_shop_02

携帯電話端末については日本の国内メーカーも苦しい状況ですが、遠からず日本も今回ミュンヘンで見たような状態になるのでしょうか。