タグ別アーカイブ: 付録

【買った】SIMつきデジモノステーション


20151228_105548638_iOS

so-netの500MB/月までならば月額0円というMVNO SIMが付録の雑誌「デジモノステーション」。先に発売された地域では入手困難になっているようですが、札幌では12/28に発売開始された様子で、札幌駅近くのコンビニに2冊あったのを1冊捕獲してきました。

特に問題になるようなこともなく、普通にアクティベーションを完了。とりあえずサブ機となったXperia Z SO-02Eに入れてLTE通信を確認しました。ほとんどカーナビ専用になっているので使うデータ量はたかだか知れており、500MBまで0円というサービス仕様がぴったりはまります。もう少し評価しますが、問題なければ今までのMVNO SIMを1枚減らせるかもしれません。

雑誌本体はこれから読みます。

週刊アスキー付録はLightningアダプター入れとして使います


『5in1超スマホアダプター』5つのミラクルな機能とは? (週アスPLUS)

週刊アスキー1000号の付録、みなさんもう手に入れましたか? USBケーブルやらmicroSDカードリーダーやらいろいろな機能を持っているこのアイテムですが、個人的に地味に便利だなと思ったのは小物入れ機能。Lightningアダプターが入ると聞いていたので購入してさっそく入れてみたところ、

こんな感じで微妙な感じで入りませんでした。

ascii2

ただこれは自分の勘違いで、逆に入れるときちんと入りました。

ascii1

Lightningアダプターって小さいので、ふとしたきっかけでなくしそうで持ち歩きに何かと気を使うんですよね。とりあえずLightningアダプターを入れたこのアイテムは自分の常備携行品となりましたとさ。

【買った】週刊アスキー(の付録のまとめ板)


究極進化した『まとめ板Pro』が3月24日(月)発売の週アス付録なのだ (週刊アスキーPLUS)

matome_board

黒+赤が旧まとめ板、青+黄色が新まとめ板「元祖パチパチまとめ板Pro」となります。雑誌の発売が遅い札幌では今日(3/26)書店に並び始めました。

旧まとめ板は充電ケーブルなどのまとめ役としてカバン内でその役割を果たしていただけではなく、約1年前に某所で業務関係者とのアイスブレイクに貢献し、その後の円滑なコミュニケーションの一助となったことを今でも覚えております。新まとめ板を入手したことで旧まとめ板をリプレースしようと思っていましたが、改めて見てみると意外と傷んでいないので旧まとめ板は運用を継続、新まとめ板は今ひとつ使い勝手が悪かった某雑誌の類似付録を置き換えることにしました。

いやはや雑誌の付録も豪華になったものです。

【買った&測定】週刊アスキー付録の光るUSBケーブル、気になる消費電力は?


ascii_microusb_001

週刊アスキー 2014年1/28増刊号 (Amazon.co.jp)

週刊アスキー今回の付録は「光るUSBケーブル」。とりあえずゲットしてみましたがコネクター部分の発光をケーブルに導光している感じで、写真から受ける印象よりはるかに光ります。イメージとしてはクリスマスツリーの飾りといった感じ(時期が時期だけに提供側も意識していると思いますが)。

これだけ光ると消費電力が気になるわけで、以前購入したUSB電圧・電流計にケーブルだけを接続して測定したところ、0.1A~最大で0.14A程度の電流が流れることを確認しました(消費電力は5V×0.1A=0.5W)。ただし数字の変動が激しく、タイミングによっては瞬間的に0Aまで下がる場合もあったので、実際の消費電力はもう少し少ないと思われます。

それにしても、USB給電時の電流が0.5~2Aというオーダーであることを考えれば無視できない量と言えます。少しでも節電したい場合や、電力供給に限りのあるモバイルバッテリー利用時などは注意したほうがよいかもしれません。

DIME付録の「スマート整理ツール」を他の類似付録と比較してみる


雑誌「DIME」2013年6月号には「スマート整理ツール」なるものが付録についています。自分、付録に弱いので衝動買い。

表面にはゴムバンドが張り巡らされています。

dime_smart_tool_001

裏面には特に何もありませんが、申し訳程度の取っ手がついています。

dime_smart_tool_002

この手の他の付録と比較。週刊アスキー付録の「パチパチまとめ板」より一回り大きく、MonoMax付録の「エデイフェス カバンの中整理ボード」より結構小さいサイズです。週刊アスキー付録のほうにサイズが近く、コンセプトも類似しています。

dime_smart_tool_003

しかしこんなにこの手の板ばかり集めてどうするんだ自分。すでに週刊アスキーとMonoMaxの付録は実戦投入していますが、DIMEのはどうしようか思案中です。