タグ別アーカイブ: 有機EL

【S-MAX・記事掲載報告】Android 5.0の色付きステータスバーは有機ELの焼き付きを抑制するかも


焼き付きが怖い有機ELユーザー大歓喜!?Android 5.0 Lollipopが導入したステータスバーやナビゲーションバーの背景色設定機能を解説【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

android5_index

Android 5.0(Lollipop)の新機能で何に注目するかは人それぞれだと思いますが、自分が一番注目したのはステータスバーの色です。有機ELの端末でステータスバーのところだけ焼き付いてしまった経験のある人は少なくないはず。常にまっ黒ではなく、このようにしばしば色がついて表示されるならば焼き付きも減るかもしれません。

調べてみてわかったのですが、下部ナビゲーションバーにも色が付けられるんですね。まだここまで色を付けたアプリはあまり見かけませんが、今後増えていくのでしょう。今度自分のアプリでも設定してみようかなと。

android5_005

【S-MAX・記事掲載報告】有機ELの焼き付き問題に抗うGALAXY S5の対策


鮮やかな画面の代償?有機ELの宿命“焼き付き問題”に対して「GALAXY S5」に施されたSamsungの細かすぎる対策の数々【レビュー】 (S-MAX)

f68e5c1e

スマートフォンのディスプレイに使われる有機ELと言えば、黒の締まりや反応速度の速さなどのメリットと引き換えに、同じ画像を表示させ続けると焼き付くという弱点があります。特に問題となるのは画面上部のステータスバー部分。GALAXY S5ではステータスバー背景に色を設定したり、そもそもステータスバーを非表示にするなど細かい対策が行われているという話題です。

個人的にこの記事を書こうと思ったきっかけは上の写真にあるように、黒いステータスバーの背景が厳密に黒ではなかったということ。微妙に白を入れることで有機ELを発光させて、他の場所とのギャップを緩和していると踏んでいます(効果があるかは知りませんが……)。

焼き付くことなく安心して使えるスマホであってほしいものです。

国内版GALAXY S4発表で気になる「ステータスバー」


docomo GALAXY S4 SC-04E (docomo)

本日(5/15)docomoの夏モデルが発表されました。Xperia Aとともに「ドコモのツートップ」、つまり一押しモデルに指定された「GALAXY S4」は、世界的な販売状況を見ればまあ納得なところ。

ところでGALAXY S4といえば個人的に気にしているのはステータスバーの表示。

galaxy_s4

カタログを見ると、ホーム画面におけるステータスバー背景が青色になっています。これは国際版の発表時にも一緒だったのですが、今日確認した実機ではステータスバー背景が黒色になっていました。その辺の店員を捕まえて色を変えられるか聞いてみても今一つよくわからない様子。

GALAXYシリーズが採用する有機ELディスプレイは、発光時間によって素子が劣化し色味が変わっていくため、背景が黒(=ほとんど発行していない)のステータスバー部分は、長く使っていくと明らかに他所と色が変わってしまい見苦しくなります(GALAXY SII WiMAX ISW11SCで経験済み)。ステータスバーに色を付けたのはSAMSUNGのその辺に対する回避策と思っていたのですが、国内版S4では違うんでしょうかね。ただケータイ Watchの記事では色がついているようにも見えるしということで、設定かバージョンの違いということでしょうか。