純増」タグアーカイブ

携帯電話の純増数、毎月の風物詩ではなくなるかも


携帯大手3社、毎月の契約数発表中止を検討 過当競争をあおると判断 (SankeiBiz)

これまで毎月発表されている携帯電話の純増数が、四半期ごとの発表になるかもという話題です。

すでにEMOBILE、WILLCOM、UQ、WCPは発表を取りやめていますし、大手三社もMVNOやらモジュールやらプリペイドやらで実態が見えづらいわりに直接的な比較対象になってしまい、無駄な競争を招いていた状況はありそうです。

当ブログでも毎月数字を記載していますが、この手間も年4回に減るのでしょうかね。

TCA9月純増数


今日(10/7)携帯電話各社の9月純増数が発表になりました。

キャリア 純増数 備考
docomo 129,700 2in1:33,500
モジュール:22,600
KDDI 74,900 モジュール:15,400
SoftBank 142,800 ダブルナンバー:1,300
モジュール:0
EMOBILE 59,300  
WILLCOM -13,000  

SoftBankの1位はいつも通りですが、今回は2位のdocomoとの差が縮んで、接戦になっています。2in1やモジュールの下駄があるとはいえ、今月はdocomoがんばったなあという印象です。KDDIはもっとズタズタになるかと思いましたが、一応EMOBILEを上回る数字を作ることはできましたね。EMOBILEは堅調、WILLCOMは純減です。EMOBILEがWILLCOMのデータ系ユーザーを奪っている影響と考えられます。WILLCOMはXGPまで苦しいところです。

IP接続サービスは以下の通り。

サービス 純増数
iモード 33,400
EZweb 53,000
Yahoo!ケータイ 79,400
EMnet 1,500

iモードの純増数がdocomo純増数に比較して少ないあたり、docomoの2in1・モジュール頼りの部分が見えてきます。Yahoo!ケータイとSoftBankの純増数も同じような感じで、IP接続サービス未契約の純増がそれなりにあります。純増数に占めるIP接続サービス純増数の割合はKDDIがもっとも高いというのが興味深いところですね。

10月はまだ冬モデルが発表されない段階での統計になるので、大まかな流れは変わらないだろうと思います。11月~12月で大きな変化があるかどうかが見所でしょう。