タグ別アーカイブ: 802.11ac

【買った】TP-Linkのホテルルーター


TP-Link WiFi 無線LAN ナノ ルーター 11ac 433+300Mbps 中継/子機/APモード ホテル用 USB給電対応 3年保証 TL-WR902AC (Amazon.co.jp)

tplink

予約注文していたのが届いたので使ってみています(写真=左)。まず、意外とサイズが大きい印象です。従来利用していたエレコムのルーター(写真=右)の倍くらいの大きさで、旅行の荷物にするには少々抵抗感がある感じ。

ルーターとしての動作は今のところ問題ありません。発熱もほどほどで、安心感はあります(エレコムのルーターは恐ろしく熱くなります……)。

仕様からは読み取れませんでしたが、5GHz帯の対応バンドがW52のみで、W53/56は利用できません。W53/56は日本国内の気象レーダーと干渉を避ける機能の実装が必須なので、海外メーカー品は対応しないことがあります(TP-Linkの他製品も対応していないものがあるようです)。購入を検討されている方はご注意ください。

【買い物】TP-Linkのホテルルーター


TP-Link WiFi 無線LAN ナノ ルーター 11ac 433+300Mbps 中継/子機/APモード ホテル用 USB給電対応 3年保証 TL-WR902AC (Amazon.co.jp)

気が付いたら2018年になっていました。みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

さて、このTP-Linkのホテルルーター、802.11ac対応、5GHz帯対応と書かれているのですが、2.4GHz帯と同時に電波を出せるのかがよくわからなかったので、とりあえず購入してみることにしました。2018年1月15日発売とのこと。うまくいけば今使っているエレコムの製品(WRH-583xx2-S)を置き換えるかも。

802.11ac対応ホテルルーターに本命登場!


WRH-733Gシリーズ(エレコム、ニュースリリース)

wrh-733g_1wrh-733g_2

この製品の前身となるWRH-H300シリーズは、802.11nの2.4GHz帯と5GHz帯の同時使用(ただし同時使用時は150Mbpsが上限となる)を可能にした当時として画期的な機種ですが、後継機となるこのWRH-733Gシリーズは、2.4GHz帯のアンテナを2系統、5GHz帯のアンテナを1系統備えることで、

・5GHz帯の802.11ac(433Mbps)
・2.4GHz帯の802.11n(300Mbps)

の同時使用にパワーアップ。さらにうれしいことに有線LAN部はギガビット(1000BASE-T)なので、100Mbpsオーバーの性能を余すことなく発揮できます。ホテルルーターの802.11ac対応機は5GHz帯と2.4GHz帯が排他利用だったり、有線側が100Mbps上限であまり意味がなかったりしたのですが、今回のWRH-733Gシリーズはホテルルーターにとどまらず結構本気遣いできそうなスペックで楽しみにしています。

Xperia Z(SO-02E)が802.11acにこっそり対応してる?


image

今日気づいたのですが、Xperia Z(SO-02E、Android 4.4アップデート済み)を802.11acのWi-Fi APに接続すると(自分が確認した限り)最大325Mbpsでリンクします。スペック上はIEEE802.11a/b/g/nまでの対応で、しかも上記はアンテナ1本のホテルルーター(BUFFALO WMR-433)とのリンクなので、802.11nまでの理論最高は150Mbpsのはず……。

Xperia Z1やZ Ultra(これらは802.11ac対応を正式にうたっている)の最高リンク速度が325Mbpsという情報もあるので、どさくさに紛れてSO-02Eも対応したのか、表示だけの問題なのでしょうか。

ELECOMの802.11acホテルルーターにアップデート、いろいろ変わってるっぽい


WRH-S583BK,WRH-S583WHW用ファームウェア (ELECOM)

ELECOMの802.11ac対応ホテルルーター「WRH-S583」シリーズに、初めてのファームウェアアップデート(Ver.1.15)が提供開始されました。修正内容は

SSIDパスワードに一部アルファベットが入力できない問題を修正。

となっていますが、実際に適用してみるといろいろ変わっている印象です。

・発熱量が少なくなった(ような気がする)

通電中ものすごい熱くなっていたのが少し緩和されたような気がします。ただし自宅が寒いせいかもしれませんw しばらく通電していたら普通に熱くなりましたorz。

・WPS実行後に初期Wi-Fiパスワードが変わらなくなった

以前のブログ記事に書いたのですが、以前はリセット後にWPSを実行すると、その段階で初期Wi-Fiパスワードが上書きされていました。この事象が修正されているようです。

いろいろ手が入っているようなので、この機種をお持ちの方は更新してみてはいかがでしょうか。