タグ別アーカイブ: Android

FREETELの「SAMURAI KIWAMI 極」、ついにAndroid 6.0へ


プラスワン・マーケティング、SIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI KIWAMI 極」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始 (S-MAX)
「SAMURAI KIWAMI」 Android6.0へのアップデート開始のお知らせ (FREETEL)

2016年10月にアップデートが予定されていたものの、何度か延期して、直近では「12月下旬」と案内されていた「SAMURAI KIWAMI 極」のAndroid 6.0アップデートが、ついに配信開始されました。

kiwami_android6

自分の利用目的の範囲では、アップデート前に感じていた、オーディオ再生が途切れる(というか、再生スピードが微妙に合っていなくて、途中で一瞬省略されるような感じ。わかりづらくてすみません)事象が解消されていました。最近はメイン機種から外れつつあったKIWAMIですが、Android 6.0ならば、もうしばらく活用できそうです。とりあえず音楽プレーヤーの役割を割り当てようか。

→と思ったら、バンダイチャンネルを見ているとやはり途切れるorz(12/23 18:25追記)

【悲報?やっぱり?】FREETEL SAMURAI「KIWAMI 極」のAndroid 6.0 アップデートが2016年12月下旬まで遅延へ


FREETELスマホ「KIWAMI 極」が新価格29,800円に!Android™ 6.0とETWSにも正式対応決定 (2016/09/16)

この時点では「2016年10月から順次」Android 6.0バージョンアップすると案内されていました。

SAMURAI「KIWAMI 極」(FTJ152D) Android6.0 Marshmallowへのバージョンアップ遅延について (2016/10/28)

この時点では「2016年11月中」に延期されると案内されました。

SAMURAI「KIWAMI 極」(FTJ152D) Android6.0 Marshmallowへのバージョンアップについて (2016/12/02)

そしてこの時点では「2016年12月下旬」に延期されました。

とても残念な感じです。1回目の延期で余裕を見ておけばというのは結果論でしょうか。

【今度こそ】Google Playの端末リストから古い端末がいよいよ消えた!?


以前の記事で、Google Playの端末リストから古い端末が消えたり復活したりということを書きましたが、いま確認してみたところ、また古い端末が消えている様子。このまま古い端末が消えてくれれば。

というか、任意のタイミングで端末を消せるようにしてほしいですね。AppleもMicrosoftもできるのに。

【朗報→悲報(追記あり)】気が付いたらGoogle Playの端末リストから古い端末が消えている→復活していたorz


【2016/10/1追記】もう一度確認したら古い端末が復活していました。

分かる人だけわかっていただければ。

Android端末にGoogleアカウントを設定すると、Google Playの端末一覧ページに端末がリストされるのですが、古い端末の登録を消す方法がないため、端末の買い替えに伴い古いデータがどんどんたまっていってしまいます。

今日何の気なしに端末リストをのぞいてみたところ、古い端末がきれいさっぱり消えていました。定期的にガベージコレクションが発生したりするのでしょうか。なんとも謎な挙動。

【S-MAX・記事掲載報告】Android版Chromeのアドレスバー色を変える


アドレスバーの色がいきなり変わってびっくり!? Android版Chromeブラウザのちょっとした機能に注目【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

522efb8b

Android版Chromeでアドレスバーの色を変えられるtheme-colorメタタグの話題です。調べたところ2014年11月ごろ、Chrome 39からの導入だそうで、結構前の話題なのですが、活用されてきたのは最近のように思えます。

要するにサンプルWebページ(ソースコードはGitHubで公開)を自慢したかっただけという話もw。