タグ別アーカイブ: Android Wear

【S-MAX・記事掲載報告】Android Wearの定義済み音声コマンド


腕時計でタクシーを呼ぶ未来は設計済み!Googleのスマートウォッチ「Android Wear」の音声コマンドをサンプルアプリで試してみる【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

4e874048

今回の連載記事はGoogleのスマートウォッチ「Android Wear」の音声コマンドについて。タクシーを呼ぶコマンドがOSレベルで定義されているのが興味深いなと思ったのでいろいろ試してみました。

今回は音声コマンドのIntentを受けてそれっぽく表示するサンプルアプリを作ってみました。今後は記事で作ったサンプルアプリは可能な限りGitHubに公開したいなと。S-MAXの読者層にどれだけ響くかわかりませんが。

個人的にAndroid Wearに搭載されてほしいAPIのNo.1は「OK, Google」のカスタマイズ機能。「行け、鉄人!」とか「キット!」とかにしたい人多そうなんですけど、まあGoogleがそんなことするとも思えませんね。

Android Wearスマートウォッチ「LG G Watch」がアップデートしたので端子電圧を測ってみた


image

経緯はこちらをご参照ください。LG G Watchの充電端子が裏側(肌に触れる面)についていて、かつ常に電圧がかかっているため、汗で通電して腐食するという話題です。

それで、その不具合を修正したアップデート(ビルド番号:KMV78Y)が来たので、問題の端子電圧を測ってみました。まずアップデート前はこちら。端子に上から1番~5番と番号を付けて、テスターを当てて測定しています。

プラス極 マイナス極 観測値(V)
1 2 -1.48
1 3 -1.78
1 4 0.00
1 5 0.00
2 3 0.00
2 4 1.42
2 5 1.43
3 4 0.00
3 5 1.71
4 5 0.00

次にアップデート後はこちら。変化があった場所に色を付けてみました。

プラス極 マイナス極 観測値(V)
1 2 -1,47
1 3 0.00
1 4 0.00
1 5 0.00
2 3 1.35
2 4 1.36
2 5 1.43
3 4 0.00
3 5 0.00
4 5 0.00

なんだか全部が全部0Vになるわけじゃないんですね。1-3や3-5が0Vになった一方で、従来0Vだった2-3に電圧がかかるようになったり、よくわからない状況です。電圧がかかることで腐食が起こるのなら、この状況でも腐食するように思うのですが大丈夫なのでしょうか? 素肌につけるものなので少々怖い感じです。この事態が判明してからLG G Watchを装着するのをやめていますが、もうしばらくこのままかなと。

Android Wearスマートウォッチ「LG G Watch」、充電端子の腐食問題でソフトウェアアップデートへ


LG issues update for G Watch to stop corrosion in terminal pins (Android Central)

Googleが提案するスマートウォッチ「Android Wear」の第一弾として登場した「LG G Watch」に、充電端子の腐食問題が出ているようです。

G Watchの充電(+データ通信)端子はボディ裏側の左下にあります。ど真ん中ではないのですが、皮膚に当たる可能性のある場所にあるのは事実。この端子に常に電圧がかかっているため、汗(=塩分を含んだ水)により腐食が進んでしまうようです。確かに自分のG Watchも気が付いたら少し腐食が始まっていました。

そこで実際に端子にテスターを当ててみました。端子に上から1番~5番と番号を付けると、それぞれの電圧は以下の通り。組み合わせにより結構な電圧がかかっているのがわかります。

プラス極 マイナス極 観測値(V)
1 2 -1.48
1 3 -1.78
1 4 0.00
1 5 0.00
2 3 0.00
2 4 1.42
2 5 1.43
3 4 0.00
3 5 1.71
4 5 0.00

ソフトウェアアップデートによりこの(電圧が常にかかっている)状況が改善されるとのこと。私の個体にはまだアップデートが来ていないので、それまではG Watchを腕につけるのは避けつつ、アップデートが来たらまた測定してみようと思います。

【S-MAX・記事掲載報告】Android Wear使用記録


ぶっちゃけ本当に便利?電池持ちは大丈夫?Googleのスマートウォッチ「Android Wear」の気になる機能を使い込んで評価【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

3c5f0590

Android Wearスマートウォッチ「LG G Watch」をしばらく使ってみた感想です。正直なところ音声入力は「うまくいけばもうけもの」的なところですが、情報表示・通知系は非常に便利。見たい・見たくないにかかわらずメールが見れてしまうことが問題点ですが、それは機械でなく自分が悪いw。

電池も1~2日持つし、思ったより実用的でした。もうしばらくはメイン時計として使いそう。

【S-MAX・記事掲載報告】Android Wearでスクリーンショット取得


スマートウォッチでも画面を保存したい!Googleの「Android Wear」でスクリーンショットを撮る方法【ハウツー】 (S-MAX)

c8d3f309

「LG G Watch」などのAndroid Wearスマートウォッチ端末でスクリーンショットを取得する方法の記事です。基本的にはAndroidスマートフォンやタブレットと同じく、開発者向けオプションを有効→ADBデバッグを有効→開発環境に接続という手順なのですが、Windowsでやろうとするとデバイスドライバーがないという事態に。記事ではMacまたはLinuxを推奨していますが、ドライバーさえ何とかなればWindowsでも同じことができます。

上の写真は記事見出しですが、何気に拙作「札幌地下鉄Push」を紛れ込ませています。このアプリでは通知をAndroid Wearに最適化済みですのでよろしければお試しください(ニッチ過ぎるという話もありますねw)。