タグ別アーカイブ: Anker

【買った】AnkerのBluetoothヘッドホン


Anker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホン(カナル型)【マグネット機能 / 防水規格IPX4 /内蔵マイク搭載】 iPhone、Android各種対応 (Amazon.co.jp)

期間限定の2,000円で売っていたので、この値段ならばと購入してみました。

基本的には過不足なく利用できるのですが、個人的にイヤーピースがぴったり合わなかったので、以前利用していたウォークマン(NW-M505)付属ヘッドホンから移植しました。加工など必要なく、そのままぴったりとハマります。

音質、質感など、値段以上の品質はあると思います。この手のヘッドホンの入門としてよさそうです。

AnkerのUSB充電器新モデルを横目にUSB Type-Cの夢を見る


Anker 60W 6ポート USB急速充電器 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus / 3DS / PS Vita / ウォークマン他対応 【PowerIQ搭載】 (ホワイト) (Amazon.co.jp)
Anker 60W 6ポート USB急速充電器 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus / 3DS / PS Vita / ウォークマン他対応 【PowerIQ搭載】 (ブラック)  (Amazon.co.jp)

ガジェット多数持ちの人に絶大な人気を誇るAnkerのUSB充電器シリーズに、USB6ポート60Wタイプが新登場しました。1ポートあたり10W(=2A)を供給できる計算なので、タブレットなど比較的電力食いのデバイスにも思う存分充電ができることになります。

自分はというと、すでに5ポート25Wタイプが2個、5ポート40Wタイプが4個(4個のうち2個は予備としてほぼ未開封)手元にあったりするので当面は様子見です。

それとは別に、2015年には製品の登場が予想されているType-Cコネクタの動向が気になっています。Lightningのようにリバーシブルで差し込め、PC側とデバイス側の区別がなくなるType-Cは、その利便性の高さからあっという間に既存のUSBを置き換える可能性があり、次にAnkerの充電器を買い増すならばType-C対応型になればいいなと。同じ理屈でモバイルバッテリーや便利系USBケーブルにも最近手を出せずにいます。

スマートフォンやタブレットなども、次に買う機種はType-Cになっていてほしいところです。今年の夏モデルくらいからもう全部Type-Cでいいよ本当に。早期の登場に期待です。

買い増ししたAnker充電器の箱が大きくなっていた


Anker® 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応 (Amazon.co.jp)
Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応 (Amazon.co.jp)

モバイルプリンス氏いわく「学校から指定されたかのごとく」モバイル界隈の方が購入しまくっているAnkerのUSB充電器。先日1日限りでディスカウントセールをやっていたので、すでに白1個黒1個持っているにもかかわらず、白を2個買い増ししました。ちなみに現在は白が売り切れというか欠品で、黒のみが購入できるようです。

さて買い増し分が届いたのですが、以前買ったものと比べて箱が大きくなっていました。左側が前回、右側が今回買ったものです。

anker_001

横から見るとこんな感じ。今回買ったもの(写真=右)は厚くなっています。

anker_002

新しいものもきちんと使えているので偽物とかそういうことではないと思うのですが、以前の「箱にみっちり詰まっている感じ」がそれなりに購入感あったので少々残念。仕様変更でしょうかね。

【買った】Anker 5ポートUSB充電器


Anker® 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応 (Amazon.co.jp)
Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応 (Amazon.co.jp)

Ankerの5ポートUSB充電器と言えば、5ポート合計25Wタイプのものが話題となり、私も2個購入したのですが、なんと後継機として5ポート合計40Wタイプが登場。せっかく2個買いだめしたのに……と思いつつまた買ってしまいました。

anker_001

せっかくなので新旧比較を。従来品(写真=右)には各ポートに「for iPad」など最適化されたデバイスが記載されていますが(注:そのデバイスでしか使えないわけではありません)、新型(写真=左)には書かれていません。なにやら「PowerIQテクノロジー」により、接続された機器に最適な電流を自動的に送るようになったため、どのポートがどのデバイスというのを気にしなくてよくなったそう。また新型は高さが若干低くなっています。

anker_002

横からのショット。奥行きも新型(写真=上)のほうが若干短くなっており、全体に小ぶりになっています。

anker_003

で肝心の充電性能ですが、使い始めたばかりなのでよくわかりませんw。とはいえ旧型でもそれほど不便なく使えていたので問題ないでしょう。USB充電ポートがいくつあっても足りないというガジェクラのみなさんだけでなく、その小ささを生かして旅行や出張でも便利に使えそうです。ニッチなところでは多数のデバイスを充電しなければいけないアプリ開発会社の備品とか、ITガジェット系勉強会の友としても喜ばれそう。

とはいえ間もなくUSBコネクタの新規格「Type-C」(リンク先:Impress)が登場したりするので、そうしたらまた新型出るんだろうなあと。まあ買うでしょうが。

【買った】USB5ポートAC充電器


Anker® 25W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応


(画像はAmazon.co.jpにリンク)

一部ガジェクラで話題になっていて、ちょっと間をおいて注文しようと思ったら品切れになってしまい悔しい思いをしましたが、今回無事に入手できました。なお現在(2013/12/07)は在庫ありのようです。

anker_001

この製品ちょっと興味深いのは、5ポートに対してそれぞれデバイスが指定されているところです。iPad×2、Samsung Tab、iPhone、Androidとなっています。現実的にはどこに何をつないでも充電はできるのですが、内部的に何か処理が違うらしく、たとえばiPad用の端子にNexus 7 (2012)をつないだら電流が0.4A程度、Samsung Tab用につないだら0.8A程度という状態になりました。Nexus 7 (2012)はiPad用充電器との相性が良くない(以前S-MAXに寄稿したこちらの記事をご覧ください)という癖と合致するため、何らかの最適化が行われているのは事実のようです。

anker_002

コンセントの消費1個で5台のデバイスが充電できるため、たくさんのデバイスを活用している人にはとても便利な充電器となっています。値段も2,000円弱、質感も悪くなく、よい買い物だと思います。ちなみに私は2台購入しました。