Anker」タグアーカイブ

【買い物】完全ワイヤレスイヤホン2種


最近あまりネタがないので、買い物ログを置いておこうと思います。

Anker Soundcore Life Note 3S(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.2)【完全ワイヤレスイヤホン/インナーイヤー型 / IPX4防水規格 / 最大35時間音楽再生 / ワイヤレス充電/専用アプリ対応/PSE技術基準適合】ブラック


何かと購入機会の多いAnker(Soundcore)のイヤホンです。最大の特徴は、耳栓状のカナル式ではなく、耳穴にひっかけて使う感じのインナーイヤー型であること(iPhoneに付属していたイヤホンのような感じです)。密閉度が低いので外で使うと雑音に音楽がかき消されてしまいますが、その分耳にかかる負担が小さいため、自宅用として愛用しています。

JBL LIVE FREE 2 完全ワイヤレスイヤホン マルチポイント/ハイブリッド ノイズキャンセリング/IPX5/Bluetooth対応/ワイヤレス充電対応/ブラック/ JBLLIVEFREE2TWSBLK

某まとめサイトでノイズキャンセリングが絶賛されていたので購入してみました。ノイズキャンセリングはそれまで使っていたAnker Soundcore Liberty Air 2 Proより少し強いかなといった程度。店頭でソニーのWF-1000XM4も試した感じ、確かにソニーが一番ノイズキャンセリングは良さそうですが、その差は微妙で、このJBL LIVE FREE 2も(またSoundcore Liberty Air 2 Proも)だいぶいい線をいっていると個人的には思います。

さらに個人的な感想として、Soundcore Liberty Air 2 Proより耳へのフィッティングがよいのがいい感じ(耳から外しづらいほどw)。買ったばかりですがしばらくは主戦力として使っていきます。

「Anker Soundcore Liberty Air 2」が耳に合わなかったのは装着方法の問題だった話


Anker Soundcore Liberty Air 2」という完全ワイヤレスイヤホンを以前購入したのですが、自分の場合、耳に入れると押し戻されるような感覚があってしっかり装着できず、仕方なくしまい込んでしまっていました。前機種「Anker Soundcore Liberty Air」はそこそこしっかり装着できていたのに……。

ふと思い立ってもう一度取り出して試してみたところ、自分の場合はただ耳に押し込むだけではなく、イヤホンの上のほうを押しつつ、前方向にねじるようにすると、押し戻される感じがなくしっかり装着できることがわかりました。せっかく購入したのにあまり活用できず残念に思っていましたが、これで活躍の場ができそうです。

【USB PD測定】Ankerモバイルバッテリー2種


今回は、Ankerの「Anker PowerCore 10000 PD Redux」と「 PowerCore Slim 10000 PD」2機種のモバイルバッテリーを測定してみました。どちらもUSB PD 18Wへの対応をうたっています。なお、2019/11/04現在、Amazonでは PowerCore Slim 10000 PD の「改善版」が販売されていて、売り切れていますが、当方で測定したのは改善前のものです。

続きを読む

【Ankerからの回答を追記】AnkerのUSB PD対応モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD」を測定したら、惜しくも仕様と不一致だった件


【2019年3月25日更新】
問い合わせに対するAnkerからの回答を、記事本文に追記しました。

Anker PowerCore 10000 PD (Amazon.co.jp)

Ankerの「PowerCore 10000 PD」は、USB Power Delivery(USB PD)18W対応をうたう10000mAhのモバイルバッテリーです。

USB PD対応のモバイルバッテリーがぼちぼち入手できるようになってきましたが、 モバイル向け周辺機器メーカーとして評価の高いAnkerのこの製品は、USB PDの規格に準拠しているでしょうか。

続きを読む

ついに登場、AnkerのMFi認証取得済みType-C to Lightningケーブルは、想像以上に太くて固い


Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル【Apple MFi認証取得 / 超高耐久】 iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 /8 Plus(0.9m ホワイト) (Amazon.co.jp)

iPhone 8以降でUSB Power Delivery(USB PD)による急速充電ができるType-C to Lightningケーブルは(怪しい製品を除いては)Apple純正品しかありませんでしたが、ここにきてようやく 「Made for iPhone」(MFi)認証取得の、安心して使えるサードパーティー製品がAnkerから登場しました。

続きを読む