タグ別アーカイブ: Apple

【S-MAX・記事掲載報告】iPhone 6s / 6s Plusの3D TouchをWebで試す


新しいタッチ操作はモバイルWebの世界にも変革をもたらすか!?iPhone 6sと6s Plusの「3D Touch」はWebページでも利用できる【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

fc3b5d847fcc9e99

iPhone 6s / 6s Plusで話題になっている押圧認識タッチ「3D Touch」は、Webにも該当するAPIがあるよという記事です。ちょっと技術的な記述を入れつつ連載枠に入れてみました。一部Androidでも(擬似的とはいえ)対応していることがわかったのが今回の収穫。もっと積極的に宣伝すればいいのに。

しばらくの間はiPhone 6s / 6s Plus効果でタッチ押圧への注目が高まるでしょうが、新しい操作体系として定着するかどうかはWeb開発者が使いこなせるかにかかってきそうです。

【S-MAX・記事掲載報告】iPhone 6に髪の毛が挟まる話


iPhone 6にしてから通話時に髪の毛が挟まるということでケースを変えて試行錯誤していたのですが、某所よりどうもiPhone 6そのものに挟まっているらしいという情報を入手して、自分の髪の毛を挟んでみたよという話題です。

4ebcab38

ほとんど一発ネタ的な記事なのですが、iPhoneは通話メインで使っている自分としては深刻な問題。とりあえずこの隙間をうまく隠してくれるケースを購入してみました。

レイ・アウト iPhone6 (4.7インチ)用 オープンタイプ・テクスチャーレザージャケット(合皮) ヘアラインダークネイビー RT-P7LC10/DN

ケースばかり次々と買っているこの状態を何とかしたいのですが、次こそうまくいってほしいところ。

iPhone 6のケースに髪の毛が挟まるので違うのに変えてみた


ELECOM iPhone6 シェルカバー ラバー ブラック PM-A14PVRBK (Amazon.co.jp)

先日、レイ・アウトのiPhone 6ケースを購入したばかりなのですが、通話時に本体とケースの隙間に髪の毛が挟まるという事象が発覚しました。

色やデザインなど気に入っているのですが、iPhoneよりケースより髪の毛は大事なので、急きょ違うケースを手配してみました。

こちらのケースはラバーコートされたハードケースで、色は黒と赤(自分は黒を入手)。レイ・アウトのケースより若干サイドの高さが低いため、ケースとしての保護能力は低いものの、ちょうどiPhone 6側面の金属部分とケースサイドの高さが合う感じです。

自分が試した限り髪の毛が挟まる事象は起きていないのですが、もう少し様子を見ます。これでも髪の毛が挟まるようだったらもうケース使うのやめますw。

Nexus 5に引き続きiPhoneにもSIMフリーの波が! AppleがiPhone 5s/5cの直販を開始


iPhone 5s – ゴールド、シルバー、スペースグレイの新しいiPhone 5sを購入する (Apple)
iPhone 5c – ホワイト、ピンク、イエロー、ブルー、グリーンのiPhone 5cを購入する (Apple)

先週金曜日(11/22)の話題なのですが、国内でもついにAppleがiPhone 5s/5cのSIMフリー版を携帯電話事業者を通さず販売開始しました。

image

お値段はというと、5sの16GBが71,800円、5cの16GBが60,800円とやはりそれなりに高いと。携帯電話事業者から購入した場合に受けられる利用料からの割引(docomo「月々サポート」、au「毎月割」、SoftBank「月月割」)も受けられませんので、普通に(SIMを入れ替えないで)使う人にはメリットが薄そうです。

当面はMVNOのSIMを入れて使うとか、海外出張時に現地SIMを入れて使うとか、そういう「違いの分かる」利用者が飛びつきそうな気配。私は一瞬考えましたが(5sスキップしていたので)、

買うならば5sの32GBが欲しい→81,800円→orz

となり諦めました。

とはいえ(Nexus 5といい)SIMフリーのまともな(国内合法な)端末が普通に購入できるというのは夢が広がりますね。

iPadにNexus 5にスマホ冬モデル、どれを買おうか迷いどころ


iPad Air (Apple)

本日(11/1)Appleのタブレット「iPad Air」が発売されました。9.7インチの画面サイズとはいえ軽量化されたボディは「これなら持ち歩けるかも」と思わせてくれます。ただiPadはしばらくいいかなあ……。自宅ではNexus 7 (2012)使ってるし、iPadはiPad 3で間に合ってるし。あ、もちろんこれから買うならAirいいですよね。

image

 

Nexus 5(16 GB、ブラック) (Google Play)

image

同じく本日Google Playで直販が開始されたAndroid新機種「Nexus 5」。Android 4.4「KitKat」を搭載し、最新のGoogle体験を提供します。国内ではEMOBILEが販売しますが、何より回線契約を伴わない携帯電話の直販が日本でどれだけ受け入れられるかが注目されるところですね。

EMOBILEは16GBのみの取り扱いで、しかも端末価格が50,400円とGoogle Playより高く(注:キャンペーンで同額、docomo/KDDIよりのMNPで24,800円、いずれも2年契約)、しかも発売は遅いということで誰得感が漂っています。とはいえ、1.7GHz帯・2.1GHz帯のLTE(来年には900MHz帯も)および900MHz帯・2.1GHz帯の3Gをフルに活用できるEMOBILE(とSoftBankネットワーク)はNexus 5とベストマッチなので悩ましいところ。Nexus 5はEMOBILE版を含めてSIMフリーですが、docomoのMVNOサービスだとLTEが1.7GHz帯・2.1GHz帯、3Gが800MHz帯・2.1GHz帯のみになってしまうんですよね。EMOBILEがSIMカードだけの提供をしてくれれば安心してGoogle Play版に行けるのですが。

—-

さてiPadはいいとして、この冬商戦はデジタルガジェットが(個人的に)大豊作。auはISW11SCからの買い替えを検討したいし、SoftBankのHybrid 4G LTEも気になるところ。そこに来てこのNexus 5というわけで、しばらく悩ましい感じになりそうです。