タグ別アーカイブ: Apple

Apple PayのMastercardコンタクトレスをTSUTAYAの有人レジで試してきた


iOS 11に隠されたApple Payの新機能:モバイル決済最前線 (Engadget 日本版)

従来iOS 10では日本国内で利用できなかった、Mastercardの「Mastercardコンタクトレス」やJCBの「J/Speedy」といった国際ブランドの非接触決済が、iOS 11で利用できるようになったとのこと。

これらの決済が国内で利用できるところはまだ限られていますが、最近ではTSUTAYAで「Mastercardコンタクトレス」(と、Visaの「Visa payWave」)が利用できるようになっています。遅ればせながら自分も試してきました。

Apple Payに登録していたのは、今では発行されていない「MUFG VIASOカード」です。なお、三菱UFJニコスのカードでApple Payに登録できるのは「MUFGカードブランド(アメリカン・エキスプレス(R)・カード、JCB、銀聯を除く)の個人会員様向けのカード」で、さらにMastercardコンタクトレスを利用するには(当然ながら)Mastercardである必要があります。現在発行されているニコスのVIASOカードはMastercardですがMUFGカードブランドでなく、そもそもApple Payに登録できないので注意が必要です。

セルフレジでの利用報告が多いようですが、自分は有人レジで雑誌を買ってみました。レシートにはこんな感じで「NFC Pay」で支払った旨が記載されます。

contactless_001

クレジット伝票には「MASTER /Mastercard」「EMV contactless」と記載されます。

contactless_002

店員さんに「Mastercardの非接触で払えますか?」と伝えると、一瞬戸惑っていたようですが、その後は特に手間取ることもなくレジを操作していただきました。NFCリーダーが光った後、いつもどおりiPhoneをかざして決済完了。決済にかかる時間もiDやQUICPayと大差ない印象で、使える場所が広がれば違和感なく使えるなと感じました。

三菱UFJニコスはApple PayでのMastercardコンタクトレス利用について明確にアナウンスは指定内容ですが、利用規約にはMastercardコンタクトレスの記載があるため、すでに公式に利用可能になっていると考えてよいでしょう。

来日観光客への対応を見込んで、クレジットカードブランドの非接触決済が今後広がっていくことが想定されます。楽しみである一方、iDやQUICPayの立ち位置がどうなるのか、ちょっと考えてしまいます。

【S-MAX・記事掲載報告】iPhone 6s / 6s Plusの3D TouchをWebで試す


新しいタッチ操作はモバイルWebの世界にも変革をもたらすか!?iPhone 6sと6s Plusの「3D Touch」はWebページでも利用できる【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

fc3b5d847fcc9e99

iPhone 6s / 6s Plusで話題になっている押圧認識タッチ「3D Touch」は、Webにも該当するAPIがあるよという記事です。ちょっと技術的な記述を入れつつ連載枠に入れてみました。一部Androidでも(擬似的とはいえ)対応していることがわかったのが今回の収穫。もっと積極的に宣伝すればいいのに。

しばらくの間はiPhone 6s / 6s Plus効果でタッチ押圧への注目が高まるでしょうが、新しい操作体系として定着するかどうかはWeb開発者が使いこなせるかにかかってきそうです。

【S-MAX・記事掲載報告】iPhone 6に髪の毛が挟まる話


iPhone 6にしてから通話時に髪の毛が挟まるということでケースを変えて試行錯誤していたのですが、某所よりどうもiPhone 6そのものに挟まっているらしいという情報を入手して、自分の髪の毛を挟んでみたよという話題です。

4ebcab38

ほとんど一発ネタ的な記事なのですが、iPhoneは通話メインで使っている自分としては深刻な問題。とりあえずこの隙間をうまく隠してくれるケースを購入してみました。

レイ・アウト iPhone6 (4.7インチ)用 オープンタイプ・テクスチャーレザージャケット(合皮) ヘアラインダークネイビー RT-P7LC10/DN

ケースばかり次々と買っているこの状態を何とかしたいのですが、次こそうまくいってほしいところ。

iPhone 6のケースに髪の毛が挟まるので違うのに変えてみた


ELECOM iPhone6 シェルカバー ラバー ブラック PM-A14PVRBK (Amazon.co.jp)

先日、レイ・アウトのiPhone 6ケースを購入したばかりなのですが、通話時に本体とケースの隙間に髪の毛が挟まるという事象が発覚しました。

色やデザインなど気に入っているのですが、iPhoneよりケースより髪の毛は大事なので、急きょ違うケースを手配してみました。

こちらのケースはラバーコートされたハードケースで、色は黒と赤(自分は黒を入手)。レイ・アウトのケースより若干サイドの高さが低いため、ケースとしての保護能力は低いものの、ちょうどiPhone 6側面の金属部分とケースサイドの高さが合う感じです。

自分が試した限り髪の毛が挟まる事象は起きていないのですが、もう少し様子を見ます。これでも髪の毛が挟まるようだったらもうケース使うのやめますw。

Nexus 5に引き続きiPhoneにもSIMフリーの波が! AppleがiPhone 5s/5cの直販を開始


iPhone 5s – ゴールド、シルバー、スペースグレイの新しいiPhone 5sを購入する (Apple)
iPhone 5c – ホワイト、ピンク、イエロー、ブルー、グリーンのiPhone 5cを購入する (Apple)

先週金曜日(11/22)の話題なのですが、国内でもついにAppleがiPhone 5s/5cのSIMフリー版を携帯電話事業者を通さず販売開始しました。

image

お値段はというと、5sの16GBが71,800円、5cの16GBが60,800円とやはりそれなりに高いと。携帯電話事業者から購入した場合に受けられる利用料からの割引(docomo「月々サポート」、au「毎月割」、SoftBank「月月割」)も受けられませんので、普通に(SIMを入れ替えないで)使う人にはメリットが薄そうです。

当面はMVNOのSIMを入れて使うとか、海外出張時に現地SIMを入れて使うとか、そういう「違いの分かる」利用者が飛びつきそうな気配。私は一瞬考えましたが(5sスキップしていたので)、

買うならば5sの32GBが欲しい→81,800円→orz

となり諦めました。

とはいえ(Nexus 5といい)SIMフリーのまともな(国内合法な)端末が普通に購入できるというのは夢が広がりますね。