タグ別アーカイブ: au

auをカケホ→スーパーカケホに変更


スーパーカケホ (KDDI)

従来カケホ(2,700円/月)+データ定額2(3,500円/月)だったのを、スーパーカケホ(1,700円/月)+データ定額3(4,200円/月)に。適用は10月から。

税金とか細かいことは横に置いておいて、トータルで300円安くなるはず。auの回線はもともと電話しないので、データ使用量に余裕ができるだけ良しとしよう。

GALAXY S5(SCL23)だけプッシュ通知が遅い気がする


いやタイトルの通りなんですけどね。

GmailやらFacebookやらTwitterやら、いまやスマホにプッシュで情報が送り込まれてくるのは当たり前になりましたが、複数のAndroid端末のうち、GALAXY S5(au SCL23)だけ通知が来るタイミングが遅い気がしています。

他の端末が鳴る→処理をする→忘れたころにGALAXY S5が鳴る→何だろう→さっき処理したじゃんorz

というパターンが結構あって、どうしたものか思案中。

auとSoftBankの通話定額プランをついに導入


今日は8/31、明日から9月ということで、携帯電話のプランを見直してみました。ポイントは最近各社が導入した音声通話定額プランを以下に安価に導入するかですね。

自分はdocomo、au、SoftBank、Y!mobileの4回線持ちなのですが、今回は(対外的に音声通話を使っている)auとSoftBankを見直し。それぞれデータ通信量は最低の2GBを選択。自分の場合結構な割合で端末がWi-Fiにぶら下がっており、複数台をとっかえひっかえ使っていたりすることもあって、実績値ベースで2GB/月どころか1GB/月も行かないんですよね。結局以下のような感じになりました。

【au】
カケホとデジラ(データ定額2)の導入により、月々の支払いが6,593円→6,124円(見込み)

【SoftBank】
スマ放題(小容量)の導入により、月々の支払いが5,511円→5,582円(見込み)

SoftBankは微増、auは微減となりました。SoftBankは変更前のパケット定額が期間限定の5,200円/月だったり、auは端末保障やauスマートパス分を含んでいたり、端末割引(月月割、毎月割)の額が違っていたりするので単純比較はできませんが、とりあえずデータ通信量を犠牲にして通話定額を手に入れて同程度の料金といったところでしょうか。

docomoは当面旧プランを維持。新プランにしないと端末割引(月々サポート)が受けられないという話がありますので、次の機種変更の時に考えます。

余談ですが今回の検討過程において、自分は結局音声通話も携帯電話データ通信もあまりしていないんだなと気づきました。これならMVNOで十分?

【S-MAX・記事掲載報告】有機ELの焼き付き問題に抗うGALAXY S5の対策


鮮やかな画面の代償?有機ELの宿命“焼き付き問題”に対して「GALAXY S5」に施されたSamsungの細かすぎる対策の数々【レビュー】 (S-MAX)

f68e5c1e

スマートフォンのディスプレイに使われる有機ELと言えば、黒の締まりや反応速度の速さなどのメリットと引き換えに、同じ画像を表示させ続けると焼き付くという弱点があります。特に問題となるのは画面上部のステータスバー部分。GALAXY S5ではステータスバー背景に色を設定したり、そもそもステータスバーを非表示にするなど細かい対策が行われているという話題です。

個人的にこの記事を書こうと思ったきっかけは上の写真にあるように、黒いステータスバーの背景が厳密に黒ではなかったということ。微妙に白を入れることで有機ELを発光させて、他の場所とのギャップを緩和していると踏んでいます(効果があるかは知りませんが……)。

焼き付くことなく安心して使えるスマホであってほしいものです。