au」タグアーカイブ

au by KDDIの法人向け戦略


法人音声定額FMCサービス「KDDI ビジネスコールダイレクト」の提供開始について (KDDI)
法人向け携帯電話の新ラインナップの発売について (KDDI)
「.net by au (ドットネット バイ エーユー)」の提供開始について (KDDI)

「KDDI ビジネスコールダイレクト」は事業所用FMCサービスで、au携帯電話の内線番号による呼び出しや、固定電話-携帯電話感の定額通話などを実現するものです。

business_call_direct

新端末は「E05SH」と「E06SH」。E05SHはSDIOスロットにPHSカードや無線LANカードを装着することで内線ソリューションに対応し、E06SHはバーコードリーダー内蔵です。双方とも防水、耐衝撃機構や指紋認証、遠隔ロックなど、ビジネスを強く意識した内容になっています。

p_e05sh p_e06sh

ビジネス用とはいえこの無骨さがかっこいいですよね。一般向けにも売ってほしいなと思ったり。

そしてソフトウェア屋さんである自分が一番食いついたのは「.NET by au」です。なんとMicrosoftのアプリケーションフレームワーク「.NET Framework」のサブセットがE05SH、E06SHで利用可能だというじゃありませんか!いままでauの携帯電話はBREWを採用していたため、アプリケーションの開発に特殊なスキルが必要で、またセキュリティの観点で野良アプリのインストールができなかったので開発者の広がりがなかったのですが、.NET Frameworkで作れるならこれはいいぞと。作ってみたいなあ(だから普通のau携帯電話にも.NET by auを乗せてください->KDDI様)。

春モデルが着々と


認定機器一覧表 平成20年12月16日~平成20年12月31日認定 (JATE)

JATEに携帯電話各社春モデルの名前が見えてきています。

docomo:SH-04A(シャープ)
au:CDMA SO001(ソニーエリクソン)
SoftBank:930CA(カシオ日立)、830SHe・831SH・932SH(シャープ)、830N(NEC)

個人的にはSO001と932SHに期待したいところ。docomoはもうN-01Aを買ってしまったので、春はauかSoftBankのどちらか1台を買い換えたいところ。

docomoのHSDPA、人口カバー率100%に


FOMAハイスピードエリアの人口カバー率100%を達成 (docomo)

「人口カバー率」が市町村役場をカバーすればよい数値だとはいえ、よく頑張ったなと素直に思います。思えばデータ通信の高速化ではauのWINにずいぶん遅れをとりましたが、よくキャッチアップしたなと。

今後のHSDPAのスピードアップ(14.4Mbps)および上り方向高速化のHSUPA導入において、非常に有利に働くでしょうね。docomoの底力を見た感じです。

逆に他社はちょっとふがいないかなと。auはWINで相当先行しているはずなのに未だにEV-DO Rev.Aを十分に拡大できていないですし、SoftBankに至ってはHSDPAのエリアマップすら公表できていない状態です。今回のdocomoに刺激を受けてもうちょっとがんばって欲しいかなと思います。なんだかんだ言って携帯電話はインフラ商売ですからね。

新春ヨドバシ偵察


本日(1/3)11:00頃、札幌ヨドバシ携帯電話にて。

・N906iIIバリュー一括、新規1円、機種変更9,800円、指定オプション加入
・W62Hシンプル一括、新規1円
・814T・815Tスパボ一括、新規9,800円、指定オプション加入

派手派手な値下げはすでに行われておらずがっかりです。お客の入りはdocomo:au:SoftBankが5:3:1くらいでしたが、実際に窓口で契約の作業をしているのは、私が見たときにはdocomo2組、au0組、SoftBank1組くらいでした。「見に来る人は多いが買う人が少ない」状態のようです。

年越しケータイ輻輳チェック


札幌市北区某所にて。チェック対象はdocomo(N-01A)、au(W54T)、SoftBank(821SH)です。

 

[23:52] 3社とも輻輳なし。

[23:57] auが一瞬輻輳らしい挙動を示したが直後に回復

[00:00] docomoがiモード「しばらくお待ちください」表示。音声通話は問題なし。

[00:00] SoftBankがYahoo!ケータイで「接続が中断されました」。音声は問題なし。

[00:00] auがEZweb不通(特別メッセージなし)。音声は問題なし。

[00:05] docomo、Web回復、auとSoftBankは時々つながるという状態。

[00:08] auの音声通話が若干つながりづらくなってきた。

[00:09] SoftBankの音声通話時「現在かかりにくくなっております。しばらくお待ちください」表示。

[00:10] 各社とも時々つながらないことがあるが、重篤な障害はなし。

 

どうも、各社ともトラヒックコントロールがうまく効いていて、椅子取りゲームに負けたときだけつながりづらくなっているような挙動です。

そういえば、明けましておめでとうございます。2009年も「バリいくつ?」をよろしくお願いいたします。