タグ別アーカイブ: Canon

【買った】キヤノンインクジェット複合機


Canon キヤノンインクジェット複合機 PIXUSMG6730WH ホワイト (Amazon.co.jp)

mg6730

エプソンのPM-A890というインクジェット複合機を2006年1月に購入して使っていましたが、最近インクのかすれがひどくなっており、ヘッドのクリーニングをしてもノズルのつまりが解消しない状態になっていました。さすがに業務に支障をきたしてきたので、機材入れ替えとしてキヤノンのPIXUS MG6730を購入。yodobashi.comで11,670円。PM-A890は通常価格で35,800円だったそうなので、ずいぶんと安くなったものです。

様々な機能があるようですが、直近はプリンタとスキャナの機能しか使いませんw。プリンタ自体がネットワークに対応して複数マシンで共有できるのもうれしいところ。最近の機種では当たり前なのでしょうが、プリンタ自身がWi-Fiに接続するというのは2006年のプリンタを使っていた身としては隔世の感です。

Canon一眼レフ「EOS 70D」は次世代ミラーレスへの布石?「デュアルピクセルCMOS AF」に注目


革新的なAF技術「デュアルピクセルCMOS AF」を採用 デジタル一眼レフカメラ“EOS 70D”を発売 (キヤノン)

canon_eos_70d

今回発表された「EOS 70D」は、ラインナップ的にはエントリー向けのKissシリーズと高級機としての一桁シリーズの中間に属し、「EOS 60D」の系列となります。個人的に一番の注目点は、撮像素子の画素一つ一つを2分割してオートフォーカス用の位相差画素のように使う「デュアルピクセルCMOS AF」。ライブビューでの写真撮影や動画撮影で従来より高速なAFを可能にするとのこと。

でもせっかくの撮像素子AFも、一眼レフだとライブビューでないときは使われないので、ミラーレスが本丸の技術ではないかと思われます。Canonのミラーレスといえば、初号機「EOS M」が存在しますが、そのAFの遅さには定評(?)があるだけに、次世代EOS Mではこの技術で他社並みにAFが速くなればいいなあと。

キヤノンのミラーレスは「遅れてきた本命」か「ブームへの乗り遅れ」か


ミラーレスカメラ“EOS M”を発売 (Canon)

eos-meosm-4colors

マイクロフォーサーズ陣営やソニーNEX、ニコン1シリーズなど選択肢が広がってきているいわゆるミラーレス一眼、これまで沈黙を保っていたCanonがついに製品を出してきました。同社一眼レフカメラブランドEOSを冠した「EOS M」です。レンズマウントは従来のEOS用EFレンズをベースにフランジバックなどをミラーレスに最適化した新開発の「EF-M」。マウントアダプタで従来のEFレンズも装着できるというのはNEXのEマウントとαマウントに近い感じですね。

個人的にはデザインはシンプルで悪くない感じ。気になるのは「ハイブリッド CMOS AF」と称するオートフォーカスですかね。同じ名前のAFを搭載したEOS Kiss X6iのオートフォーカス(ライブビュー時)が言うほど速くなかったので。

ともあれ早く触ってみたいですね。

デジイチニューモデル続々


SLT-A55VL[3]
Sony α55

image
Canon EOS60D

image
Nikon D3100

デジタル一眼レフカメラの新商品が各社から発表されてきています。今回はSonyの先鋭性が際立ちますね。なんといってもレフミラーを半透明にして、撮像素子とAFセンサーに同時に光を導くことでフルタイムの位相差AFを可能にし、一方でファインダーは電子化。今までと同じ所にレフミラーはあるものの、そのミラーは動かず、それゆえに高速連射も可能にするという、外見は今までの一眼レフと同じですが中身はもう違うジャンルのカメラじゃね?というくらい新コンセプトのカメラです。NEXにも驚かされましたが、むしろSonyらしさは今回のαのほうが上なのではと思うくらい。

反面Canonはコンサバというかなんというか、目新しいのは(他社では普通にある)バリアングル液晶くらいで、それ以外は普通のカメラの60Dを投入。いや~個人的には微妙。Kiss X4と7Dの間にラインナップ必要ないんじゃないかと。Amazonでボディの価格を見てみるとKiss X4が6万円ちょっと、7Dが13万くらい、その間に60Dが入るのはちょっと厳しいのでは。60Dが10万超えたら7D買いますよ。

NikonはエントリーモデルのD3100。他社に比べて劣っていた動画撮影機能をブラッシュアップしたエントリーモデルですね。まあ価格帯が違うので上記2機種とは比べられないですが、D90後継に期待というところでしょうか。

iPhone 4のHD動画をデジイチ動画と比較


iPhone 4のHD動画 (iPhone 4 HD Movie)

iPhone 4ではHD動画(1280×720)の撮影が可能になりました。どの程度実用になるか、とりあえず手近にあった札幌大通公園の噴水を試し撮り。同一条件でデジイチ(Canon EOS Kiss X3)でも動画撮影し、編集でつなげてみました(編集:CyberLink PowerDirector 8)。個人的にはiPhone 4の動画も十分実用域にあるかと思いますがどうでしょうか。

この夏はiPhone 4以外にもHD動画を撮影できる携帯電話が複数登場しています。ケータイでHD動画を撮影して気軽に公開するというブームがちかぢか来るかもしれませんね。