タグ別アーカイブ: CEATEC

CEATEC JAPAN 2009開幕


CEATEC JAPAN 2009

IT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN」が今日(10/6)から10/9まで開催されています。

思えば去年は幕張メッセまでCEATECを見に行って、docomoのブースでBlackBerry Boldを見て「次のケータイは絶対これにする」とか思ったり、PanasonicのブースでマイクロフォーサーズのDMC-G1を見て「カメラ買うなら絶対これだぜ」とか思ったりしていたのですが、どちらも実現していませんw。

携帯電話関係ではdocomoがヒノキ携帯「TOUCH WOOD」やiコンシェルの進化系など、KDDIが自社初のLTEデモなどを展示しています…が、今年は行く予定がないのであまり興味が湧かなかったり。

こういうときに、札幌と関東圏の距離をひしひしと感じるしだいでございます。せめて新幹線があったらなあ…。

CEATECで見つけた(個人的)おもしろ展示


11/3~11/4にかけて、CEATECを見に行きました。携帯電話業界からもdocomoやKDDIが大きく展示を行っていましたが、ここではもう少しマイナー系で、個人的に興味をひかれたものを紹介します。

DSCN1009 DSCN1012

富士ソフトブースより、FSKAREN(左)とBlackBerry(右)の展示です。FSKARENはWindows Mobile機をずらっと並べて実際に動作を試すことができたほか、Androidエミュレータ上でFSKARENを動かすデモが行われていました。BlackBerryは動作可能端末の展示の他、業務アプリケーションとの連動の様子を見ることができました。富士ソフトとしては、BlackBerryの環境構築とカスタムアプリ開発を一手に請け負えるというのが売りのようです。docomoのBlackBerryコーナーは黒山の人だかりでなかなか端末までたどり着けませんでしたが、こちらは意外な穴場で、存分に端末をいじることができました。

DSCN1087 DSCN1095
DSCN1097 DSCN1098

UQコミュニケーションズブースより、世界のモバイルWiMAX端末の展示です。WiBroを先行展開してるだけあって韓国の端末が多かったですが(上段)、Nokia端末(下段左)や、PC組み込み用のIntel製ボード(下段右)なども目につきました。2009年サービス開始と言われているUQコミュニケーションズのモバイルWiMAX、我々にどんな新しいモバイルワールドを示してくれるのか楽しみです。

DSCN1124 DSCN1128
DSCN1126 DSCN1185

ミツミ電機ブースより、こちらもモバイルWiMAXモジュールです。USB接続型(上段左)とSDカード型(上段右)が展示されていました。実際に通信している状態の物(下段左)もあったので、完成度は高そうです。そのほか非接触充電のデモ(下段右)も行われていました。

DSCN1131 DSCN1132
DSCN1134 DSCN1136

京セラブースより、モバイルWiMAX(上段左右)、次世代PHS(下段左)、iBurst(下段右)の展示です。次世代PHSは基地局のみの展示でした。そろそろ動く端末を見てみたい気がするのですが。

—-

やはりこういう展示会は楽しいですね。先端技術に興味のある人であれば、多少の旅費を払ってでも見に行く価値はあるかと思います。私も毎年通うことになりそうです。

ただいまっ!


昨日(10/3)~今日(10/4)、1泊2日でケータイプロ集団「K-MAX」の合宿&CEATEC視察に東京に行っていましたが、たった今帰ってきました。

合宿においては、ケータイ好きの同士の皆さんと友好を深めることができ、大変有意義でした。田舎物の私に非常によくしてくれた皆様には、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

CEATEC視察も、私にとっては非常に刺激的でした。やはり最新の物を視察することは、トレンドの先端を追い続けるに当たって必要なことなのだと改めて思った次第です。

写真をたくさん撮ってきているので、おいおいまとめながら紹介していきますね。今日は力尽きたので、とりあえずお姉さんの写真2枚でお楽しみくださいw。

DSCN1215 DSCN1208

CEATECに来ています


DSCN1001

CEATEC会場の片隅に座ってこの記事を書いています。会場は激混みで、特にdocomoやKDDI、Microsoftなど名の知れた会社のブースは黒山の人だかり!そんな中人混みをかき分けて撮ってきた写真の数々を紹介します。

DSCN1049 DSCN1140

docomoブースで展示されていたスマートフォンです。Touch Diamond/Pro(左)はコールドモックがケースの中に入っている状態でした。BlackBerry Bold(右)もケースの中でしたが、実際に電源が入っている状態でした。なおTouch Diamondについてはイー・モバイル版がMicrosoftのブースで展示されていました。こちらは実際に手を触れることができる状態です(写真撮影は禁止でした)。

DSCN1069 DSCN1068

KDDIブースの展示されていたE30HTです。こちらもケースの中で、電源は入った状態でした。

DSCN1083 DSCN1074

個人的におもしろいなと思ったのはKDDIのエリアワンセグ展示。場所限定のワンセグ電波が実際に発信されており(左)、自分のワンセグケータイで放送を見ることができます(右、端末は私の私物です)。放送を見るためにはあらかじめチャンネルをセットしなければならず、現状では見るまでの手続きが少々煩雑ですが、将来的に「うちの店限定ワンセグ」のような使い方が期待されます。

ほかにもいろいろな展示があったのですが、おいおい記事にしていきますね。