DoubleClick」タグアーカイブ

DFPスタンダードで自社広告とAdSense広告を混ぜる方法


Googleが日本語版の提供を開始した広告配信サービス「DoubleClick for Publishers(DFP)スタンダード」。当初はやりたい事が出来ず、利用を諦めかけていましたが、ようやく勘所をつかんできたのでメモしておきます。

【やりたい事】
自分で作成した広告(当然広告費は0円)と、AdSenseの広告を、ある割合で混ぜて表示したい。

【当初の動き】
「目標」というそれらしいパラメータがあったので、これを40%とかにすれば4割の確率で広告が表示されると思ったのですがどうもそうでないようで。「自社広告」やら「スポンサーシップ」やらの広告を色々試してみましたが、自分で作成した広告が常に表示されるか全く表示されないかのどちらかになってしまい、なかなか「ある割合で混ぜて」という動きが実現できませんでした。

【たどり着いた答え】
とりあえず以下のような設定でうまくいきました。

image(クリックで拡大)

自分で作成した広告をタイプ「スポンサーシップ」で登録して「目標」に表示の割合を設定します。これとは別に自社広告をダミーで作成し、「費用」を「0」、「目標」を「100」に設定します。このようにすると、ある割合でスポンサーシップの広告が表示され、表示されなかった場合は自社広告の表示になりますが、自社広告の費用を0にしているので、常にAdSense広告との競合に破れ、結果としてAdSenseの広告が表示されます。

「スポンサーシップ」に「目標」を登録しても、競合する広告がない場合は100%の割合で表示されてしまうというのがちょっとわかりにくかったかなと。わかってしまえばなるほどという動きですけどね。

これが正解かどうか今ひとつ自信が持てないところなので、もっとエレガントな方法を御存知の方がいらっしゃいましたら教えていただければ幸いです。

Googleの「DFPスタンダード」は使いこなせませんでしたorz


DoubleClick for Publishers(DFP)スタンダード (Google)

Googleの広告配信サービス「DoubleClick for Publishers(DFP)スタンダード」の日本語版がサービスを開始しました。

image

Googleの広告配信サービスとしてはAdSense、AdWordsがありますので、違いを簡単に述べておきますね。AdSenseが「広告を掲載して広告料をもらうサービス」、AdWordsが「広告料を払って検索結果やWebサイトに広告を乗せるサービス」であるのに対して、DFPスタンダードは「自分が持っている広告枠に広告(AdSenseの他自分で登録することも可能)を表示するサービス」です。自分のブログやサイトを持っていればちょっとした広告代理店的なことができます。

当ブログでは広告配信にAdSenseとAdLantisを使っており、ある割合でAdLantisに登録した自分の広告が表示され、それ以外の場合はAdSenseの広告が表示されるようにしています。これと同じことがGoogleのサービスだけで完結できるのではと、理想に燃えて使い始めたのですが、なかなかうまくいかず。広告が表示されないときはいつまでも表示されないし、いざ表示されると表示されっぱなしで、自分の広告とAdSenseの広告を混ぜて出すことができませんでした。

もう少し使いこなせば便利なサービスなのかもしれませんが、現段階では手にあまると判断し、AdSenseとAdLantisの組み合わせに戻してしまいました。AdLantisのできることはDFPより少ないかもしれませんが、その機能の少なさがちょうど手に馴染む感じで、私にはちょうどいいのかもしれません。

DFPは当ブログ以外のサイトでいつかリベンジしたいと思います。