タグ別アーカイブ: Dropbox

無料100GBオンラインストレージ「Shared」を試す


Shared – Upload and Share Your Files Instantly | Fast, Easy & Secure

image

DropboxやSkyDriveといったオンラインストレージサービスが花盛りですが、今回紹介する「Shared」最大の特徴は何といってもその容量。無料で100GBの容量を利用できます。有料プランも用意されており、容量の更なる増加(月額24.95ドル払うと無制限に!)、ファイルサイズ上限の増加、広告削除、複数ファイルの並列ダウンロードなどがサポートされます。とはいえ100GBも使えれば無料で十分と考えるユーザーも多いのでは。

image

その代わりといってはなんですが、PCとの同期ソフトやスマートフォンアプリは用意されておらず、すべてWeb画面上で操作するコンセプトです(Webページ上ではこの点を「Nothing to Install」とかいって逆にアピールしていますが)。このあたり、インターフェースをWebベースに限定することによって100GBいっぱいまで使うユーザーを抑止したいという意図も見え隠れ。

画面はこんな感じ。ファイルのアップロードや整理、内容表示など、Webベースで一通りのことはできるようになっています。

image

残念なのはマルチバイト文字(日本語)サポートが弱いこと。フォルダ名やファイル名に含まれる日本語が文字化けしてしまいます。バックアップ作成時にZIP等にアーカイブしてファイル名を英語にするなど工夫が必要です。

「Shared」の名前が示す通り、すべてのファイルには自動的に共有URLが付与され、このURLを教えることで簡単にファイルを共有できます。個人的にはURL自体を無効にするオプションが見当たらないのがちょっと怖いところ。URLは十分ランダム性が高いように見えるので気にし過ぎとは思いますが…。

image

(経営的に)無料100GBのサービスが継続できるのかちょっと不安なところがあるので大事なデータを(ここだけに)預ける気にはなりませんが、共有機能を生かしてちょっとしたファイルのやり取りなどには便利そうですね。

「Amazon Cloud Drive」が自動同期に対応してDropboxライクに


Amazon Cloud DriveでAndroidを含む端末間同期が可能に (ITmedia)

Amazonが提供しているクラウドストレージ「Amazon Cloud Drive」の新しいアプリが登場し、ファイルを端末間で自動同期できるようになりました。

image

WindowsおよびMac用のCloud Driveアプリをインストールすると、パソコン上のファイルとクラウドが常に同期した状態になるとのこと。一言でいえばDropbox状態ですね。

記事によると「Android向けクライアントアプリを公開」的に読めたので、喜び勇んでダウンロードしてみたら、従来からあった写真専用の「Amazon Cloud Drive Photos」でした。個人的には写真より、時刻表などよく見る書類置き場にしたいので、DropboxやSkyDriveのAndroidアプリ的なアプリを熱望します。

DropboxのAndroidアプリに写真やビデオを自動アップロードする「カメラアップロード」機能登場


Your photos, simplified (Part 1) (The Dropbox Blog)

20120226-173220

オンラインストレージサービスDropboxのAndroidアプリに、撮影した写真やビデオをバックグラウンドで自動的にDropboxにアップロードする「カメラアップロード」機能が実装されました。

手持ちのAndroid端末(007SH、ISW11SC)で少し試した範囲では、取りこぼすことなくアップロードされ、結構使えそうな雰囲気。類似機能としてはGoogle+のインスタントアップロードが思い出されますが、私の環境では結構取りこぼすんですよねあれ。

Dropboxのストレージは有限なのと(Google+は2048px以下の画像は無制限アップ可能)、電池消費の問題から、当面常用はしない予定ですが、アイデア次第で便利に使えそうですね。

なおこのカメラアップロード機能を最初に使用すると500MB、さらに写真をアップしていくと使用容量に応じて最大3GBのボーナス容量がプレゼントされますが、ベータプログラム時にすでにボーナス容量をもらっている人はさらにもらえるというわけではないようです。