ELECOM」タグアーカイブ

【謎】ELECOMホテルルーター「WRH-583xx2」「WRH-583xx2-S」のファームウェア更新の手順と、更新できない事象について


image

相当前に購入して、ほとんど使わずにいたホテルルーターにファームウェア更新が来ていました。ちなみにこんなの↓。

WRH-583BK2-S_01

ファームウェアのファイルをWeb管理画面からアップロードするようなのですが、ちょっと普通ではない注意事項がいくつか。

※1. ファームウェアのアップデートは、WANポート(青のLANのコネクタ)からLANのケーブルを外したままで実施してください。
※2. ファームウェアのアップデートは、必ず本製品の起動後5分以上経過してから実施してください。

アップデート時にインターネット接続があるとヤバいのか、起動後5分以内だと何が起こるのか、いろいろ興味を掻き立てられるところではあります。

まあみすみす地雷を踏むことはないので、指示をしっかり守ってアップデート作業を行ったところ、

image

……結局地雷を踏んだようですorz。うちの個体は発売して間もないころにファームウェアの自動更新を行って「1.99」という謎バージョンが書き込まれているため、バージョン戻しとなる今回のファームは認識しないのかもしれません。エレコムさん何とかならないでしょうか。

エレコムのいろいろ残念な発売中止:Wi-FiルーターとLinux NAS


Linux NAS NetStorシリーズ NSB-56S4BLシリーズ・NSB-5MS2BLシリーズ発売中止について (ELECOM)
無線LANルーター「WRC-1267GXBK」「WRC-1900GXBK」「WRC-2533GXBK」発売中止について (ELECOM)

5月31日にエレコムのWebページにひっそり出されていた2本のお知らせ。いずれも一度発表した製品を

お客様にご満足いただける性能・品質を満たす製品を提供できる目処が立たない

ため発売中止にするというものです。 特にWi-Fiルーターは個人的にも期待していたので単純に残念です。

WRC-2533GXBK_01NSB-56S4T4BL_01

ただの発売中止ならともかく、今回の製品は結構華々しく発表会をしてるんですよね……。

市場が求めるのは技術的優位と新規格? – エレコム、コンシューマー向けハイエンドルーター発表会 (マイナビニュース)

発表会記事を見る限り、今回の製品への相当な入れ込みぶりがうかがえます。予算も人員もそれなりにつぎ込んだであろう末に発売中止というのは、エレコムにしてもいろいろな意味で痛いところではないでしょうか。

【買った】ELECOMの新ホテルルーター


ELECOM 11ac/n/b/g対応 無線LANルータ親機 ホテル用 ポータブル 433+150Mbps ブラック WRH-583BK2-S (Amazon.co.jp)

前々から楽しみにしていたELECOMの新ホテルルーター。事前にyodobashi.comで注文していたので発売日直後(10/5)に届きました。ところが最初に届いた個体は2.4GHz帯の電波がどうやっても使えず、翌日yodobashi.comの窓口に電話したところすぐに代替品を手配してくれ、10/7に届きました。その後は2.4GHz帯も5GHz帯も同時に使えて快適です。やはり以前のZenFone 2の時もまずはyodobashi.comに連絡するべきだったなと。

ローエンドのSIMフリー機種(5GHz帯非対応)とキャリア機種(5GHz帯対応)の両方を同時に使うことが多い自分にはありがたいホテルルーターです。

5GHz帯と2.4GHz帯を同時利用できるエレコムの新ホテルルーター「WRH-583xx2シリーズ」


WRH-583BK2 (ELECOM)
WRH-583BK2-S (ELECOM)

WRH-583BK2WRH-583RD2-S

ニュースリリースも発表されず、何だか知らないうちにエレコムの製品ページに登録されていた新ホテルルーターです。ヨドバシとかAmazonとか見ている限り8月末~9月上旬くらいの発売のようですね。

前機種(WRH-S583シリーズ)と比較すると、排他利用だった5GHz帯(802.11ac、433Mbps)と2.4GHz帯(802.11n、150Mbps)が同時利用可能になり、接続にくせのあるUSB-Aコネクタ内蔵から一般的なmicroUSB給電に変わりました。またWANとLANの2系統の有線LAN端子を備えるようになり、無線LANと有線LANの併用が可能になりました。

ラインナップはACアダプタ付属の「WRH-583XX2」と、ACアダプタの代わりにUSBケーブルを付属した「WRH-583XX2-S」。前者は白と黒の2色、後者は白黒以外に赤青緑黄を加えた6色を選択できます。後者のカラー戦略はなんとなくBUFFALOの「WMR-433」を意識しているような気もしなくもなく。

WRH-S583を所有していますがUSB-Aコネクタの給電が今ひとつ使いづらかっただけに、この機種は魅力的に見えます。5GHz帯と2.4GHz帯の同時利用も、ハイエンドスマホとローエンドスマホを同時に使うときに便利そう。

上位機種の「WRH-733Gシリーズ」といい、最近ホテルルーター界隈ではエレコムの勢いがあるなと感じる次第です。

【黒発売、白はこれから】ELECOMのギガビットLAN対応ホテルルーター「WRH-733G」


ELECOM 無線LANルーター ホテル用 11ac対応 433+300Mbps ブラック WRH-733GBK (Amazon.co.jp)

ホテルルーターなのに有線LANはギガビット対応、433Mbpsの802.11ac対応といった、ホテルルーターとしてはある意味過剰なスペックを持つELECOMのホテルルーター「WRH-733G」が販売開始されました。ただし黒だけ。

黒は店頭在庫もそろってきていますが、白はAmazonでは4/27、yodobashi.comでは4/30発売がアナウンスされています。白だけ何か生産に問題があったのか、カラーバリエーションの発売日をずらす販売戦略なのか不明ですが、個人的に白のほうが好きなのでもう少し様子見。というか(性能を考えれば妥当とはいえ)ホテルルーターに7000円超出せるかというとそれはそれで微妙かも。