タグ別アーカイブ: Facebook

Facebook Messengerの音声通話がIIJmioの低速通信でも結構使えた件


Messenger (Facebook)

image

無料通話アプリと言えばLINEが有名ですが、Facebookのチャットアプリ「Messenger」にも無料通話機能が実装されました。ちょっとした興味でIIJmioで低速通信(最大200kbps)にしたWi-FiルーターにiPhoneやAndroid端末を接続してMessengerの無料通話を試したところ、結構まともに通話ができてびっくり。

まあFacebook Messengerだからというわけでもないのでしょうが、OTTの無料通話は結構使えるんだなあと。

これはメールかメッセンジャーか? 微妙な立ち位置の「Yahoo!コミュニケーションメール」


Yahoo!コミュニケーションメール (Yahoo!)

image

Yahoo! JAPANのメールサービスといえば言わずと知れた「Yahoo!メール」がありますが、今回サービス開始した「Yahoo!コミュニケーションメール」はそれとは基本的に異なるサービスです。「***@yahoo.ne.jp」という新しいドメインが用意され、アカウント作成はスマホアプリからのみ(Android版は提供中、iOS版は提供予定)。電話帳に登録されたアドレス以外には送信できず、デフォルト設定では電話帳に登録されたアドレス以外からのメールは受信通知されません。

画面はこんな感じ。画面構成はLINEやFacebookメッセンジャーによく似たレイアウトですが、件名を入力できたり各キャリアの絵文字が使えたりするあたりはケータイメールの文化をメッセンジャーの世界に持ち込んでLINEに対抗しようという意図を感じます。また電話帳のアップロードをしないことを公言したり、相手の既読状態が表示されない(メールなら当たり前なのですが)あたり、LINEのネガティブ面を突こうとしている感じ。メールはサーバー側で管理されて、別の端末でログインしても表示されるのもLINEにないアドバンテージです(Facebookメッセンジャーもそうですが)。

yahoo_communication_mail

なお新着メールはプッシュ配信されますが、2台並べて試すと送信完了してから相手方に受信するまで数秒のタイムラグがあります。LINEなどはほぼリアルタイムなのでちょっとテンポが悪いかも。

yahoo.「ne」.jpというドメイン名から、ケータイメールの代替を狙っている雰囲気を感じるのは私だけでしょうか。電話番号をコミュニケーションの主体に据えることでキャリアフリーを実現したLINEに対して、自分で割り当てたメールアドレスを主体にしようとしているのは今までにないアプローチ。このサービスがどこまで育つか注目です。

#カカオトークはあきらめたのでしょうか->Yahoo! JAPAN

LINEのFacebook連携と既存アカウントの挙動について


FacebookアカウントでLINEの登録・引継ができるよう認証・連携機能を搭載 (LINE公式ブログ)

LINEのFacebook連携で電話番号を送信しなくてもアカウント登録できるようになりましたが、既存のアカウントにFacebook連携を追加したらどのような挙動になるのかについて明確な資料がなかったので、手元のスマートフォン2台(万一にも他人に迷惑をかけないようにアドレス帳はテスト用データのみ)で試してみました。

結論としては、Facebook連携を追加しただけでは電話番号は登録されたまま(つまり今まで通り)です。この状態から一度アプリを削除・再インストールしたのち、先ほど連携させたFacebookアカウントで再ログインすれば電話番号の登録は(少なくともアプリの画面上では)消え、ほかのアカウントからも(電話帳の電話番号経由で)検索されなくなります。

というか、Facebookアカウントでの再登録の段階で「友だち自動追加」や「友だちへの追加を許可」が無効になり、電話番号を登録しない限り有効にできません。

screenshot_2012-12-01_2227

また、電話番号を登録していない状態でFacebookとの連携を解除することはできません。

screenshot_2012-12-01_2227_2

電話番号を登録したのちにFacebookとの連携を解除することはできますが、逆にFacebookと連携している状態で電話番号を削除することはできません。どうしても既存アカウントを生かしながら電話番号を削除したい場合は、上記の「Facebookアカウントと連携→アプリ再インストール→連携したFacebookアカウントで再ログイン」という手順をとることになりますが、これとてサーバー側で本当に電話番号の登録が消えているかはわかりません。

なお「Facebookの友だちを追加」機能は現在停止されているため試せていません。

LINEなり類似アプリなりでセキュリティの懸念が出るのは、アドレス帳にせよFacebookの友だちにせよ「すべてLINEに送るか全く送らないか」の2択しか選択できないことにあるような気がしなくもなく。任意の電話番号を選択して(あるいはアプリの画面から手入力して)友だちに追加するという選択肢があればもっと安心して使えるような気もするのですがいかがでしょうかね。それだと運営側が欲しているソーシャルグラフがゲットできないのかしら。

FacebookがIPv6でつながりだしたらしい


facebook_ipv6

6/6の「World IPv6 Launch」を前にして、自宅(ぷらら、IPv6 PPPoE導入済み)でFacebookがIPv6でつながりだしたようです。うちの環境ではいまのところAAAAフィルタはかかっていません。

ぷららを含めたNTTコミュニケーションズグループは「World IPv6 Launch」に参加する旨ニュースリリースを出していますが、その中の気になる一節

なお、NTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ光をご利用で、IPv6アドレスによるインターネット接続環境をお持ちでないお客さまが、IPv6に対応したWebサイトを閲覧する際、表示が遅延する場合があることが確認されていますが、NTT Comグループのインターネット接続サービスであるOCNやぷらら、InfoSphereでは、表示遅延を解消する対応を実施します。

これってAAAAフィルタですよね? IPv6 PPPoEユーザー向けにフィルタされてないDNSサーバーとか用意してくれるのでしょうか?

iCloudでiPhoneを復元した後のFacebookアプリの挙動がおかしい


もう百聞は一見に如かずという感じで、

facebook_after_icloud_restore

友達リストがこんな表示になります。内部的に友達リストのデータは存在するようですが、表示がうまく行かない感じですね。iCloudで復元されるアプリのデータだけでは何かが足りないのでしょう。一度ログアウトした後再ログインすれば元に戻ります。