タグ別アーカイブ: Internet Explorer

Internet Explorerの脆弱性対策、Microsoftが手順を公開


[回避策まとめ] セキュリティ アドバイザリ 2963983 – Internet Explorer の脆弱性により、リモートでコードが実行される (TechNet Blogs)

手順も何も早くアップデートを提供してほしいと思わなくもないのですが、そう簡単な話題でもないのでしょう。とりあえず上記リンク内容は非常にシンプルでわかりやすい記述になっていますので、内容を読んで適宜対応を。

個人的にはIntenet Explorerを常用してはいないのですが、万一間違いがあっても困るので、一通り対応を施しておきました。とはいえアップデートが提供されるまで、どうしてもIEでなければいけないという場面以外は使わないのが賢明でしょう。

CSS3 viewportでブログをWindows 8対応


Internet Explorer 10 on Windows 8のHTML5/CSS3新機能 (@IT)

リンク先は特集の3ページ目ですが、この特集ではWindows 8で標準装備されるブラウザ「Internet Explorer 10」の新機能がいろいろ解説されているので、Web界隈の人は読む価値があると思います。

で、今回注目したのはCSS3で実現するviewport機能。スマートフォン向けでよくmetaタグで指定するあれですね。そのWebコンテンツが本来表示されることを想定する画面サイズを指定するものです。現状ではベンダープレフィックスが付いた状態で以下のようにCSSに指定します。

/* for Windows 8 & IE10 */
@-ms-viewport {
    width:1024px;
}

特に重宝するのがMetro(とは今は呼ばないのは知ってますが…)モードのIE10での表示。viewportを指定していない状態ではこういう表示で、左右が大きく開いていますが、

ie10_viewport1

viewportを指定するとこうなり、画面サイズに合わせてコンテンツが拡大されるようになります。

ie10_viewport2

CSSにちょっと書き加えるだけなので、Windows 8対応としてお手軽に試してみてはいかがでしょうか。

Internet Explorer 9日本語版リリース


Internet Explorer (Microsoft)

震災の影響で日本語版だけ配布が遅れていたInternet Explorer 9ですが、本日(4/26)日本でも正式版がリリースされました。

ScreenClip

というわけでざっくりいじめてみます。Core i7 860、Windows 7 64bit版という環境です。

まずAcid3は95点。最近のブラウザでいうとFirefox 4が97点、Chrome 10.0.648.205、Safari 5.0.5、Opera 11.10はいずれも100点です。

ScreenClip

SunSpiderは以下に結果をのせておきます。なんとIE9がトップスコアです。

IE9:205.8ms +/- 1.2% (詳細)
Firefox 4:275.4ms +/- 8.4% (詳細)
Chrome 10.0.648.205:234.4ms +/- 3.0% (詳細)
Safari 5.0.5:310.1ms +/- 5.1% (詳細)
Opera 11.10:232.6ms +/- 1.5% (詳細)

IEも8までは他のブラウザに速度面で遅れを取っている印象でしたが、IE9になってようやくモダンブラウザの仲間入りをしたと言えるのではないでしょうか。