iPad」タグアーカイブ

【S-MAX・記事掲載報告】「スマホのちょっと深いとこ」:iOS 7のマルチタスキング


「すべてのアプリがバックグラウンドで動作する」は本当か? 改良されたiOS 7のマルチタスキング機能に迫る【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】 (S-MAX)

67b15b1e

(S-MAX自身を含めて)複数のIT系Webメディアが「iOS 7はすべてのアプリが完全にマルチタスク動作する」と報道している一方、実際に動作確認してみるとどうもそういう雰囲気ではないので、iOS 7の開発案件に備えて調べてみようかというのが発端の記事です。そういう意味ではほとんど本職の業務の一部で、ほとんど自分用メモだったりしますw。

記事でも取り上げましたが、iOS 7の発表会における「Multitasking for all apps with great battery life(素晴らしいバッテリー寿命を実現する、すべてのアプリのためのマルチタスキング)」という表現が誤解された雰囲気ですね。

今回紹介した「Background fetch」「Remote notification」のバックグラウンド実行モードは自分でも(案件ベースで)使ってみたいところ。iOS 7オンリーの案件あるかな?

【読書】iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応


iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応


(画像はAmazonの商品ページにリンク)

以前購入したきり、ずっと読む機会がなかったので、この休みを利用して斜め読みしてみました。過去互換性の都合上、当面iOS 6の新機能を存分に使うことはなさそうですが、それでもiOS 7が出そうなこのタイミングで、iOS 6でできることを把握しておくことは重要ですね。Chapter 11「モダンObjective-C」はiOS 5/4でもそのまま使えるので、これだけでも積極的に使っていきたいなと。

iOS 6のマップはクルマ社会の象徴か?


ios6_map_01ios6_map_02

明日(9/21)のiPhone 5に先駆けて配信開始された「iOS 6」でしたが、その「マップ」がひどいと話題になっています。iOS 6のマップは、従来のGoogleマップから、Apple独自のものに変更されていますが、こと日本国内に関してはデータが圧倒的に不足、あるいは誤りが多い状態で、実用性も怪しい状態です。

このあたりの話はもうネットにいくらでも話題が出ているので今更なのですが、Twitterである人が言っていた

「このマップはアメリカの車社会を前提としているから道路の番号が優先して表示されるが、国内で目印にされる駅や路線が表示されないので使いにくい」

という意見が印象的でした。確かにズームアウトしていくと鉄道路線は綺麗サッパリ消えてしまい、かろうじて駅のアイコンだけが残る状態。しかもJR駅と地下鉄駅と路面電車の駅が皆同じアイコン(しかも駅間の路線は表示されない)ので、駅を手がかりに場所を探そうとするとえらく難儀します。一方の道路は、かなりズームアウトしても番号が(個人的には邪魔臭いくらい)はっきり表示されます。

まずデータを増やす、精度を上げるといったことが求められますが、この「車社会」と「電車社会」のミスマッチは意外と尾を引くかもしれません。

【S-MAX・記事掲載報告】モバイルWiMAXルーター「DATA08W」とiPadでモバイルタブレット


Wi-Fiを身にまとってタブレットを使いこなせ!UQの「DATA08W」とiPadでモバイルタブレットに挑戦【レビュー】 (S-MAX)

ff6405e9

UQコミュニケーションズ様よりWiMAXと3Gの両方が使えるモバイルルーター「DATA08W」を拝借して、使い勝手を記事にしています。今回はまあ誰でも思いつくWi-Fi専用iPadとの組み合わせで色々試してみました。

iPad意外と持ち歩けるものですね。さすがに通勤電車の立席で使うのはしんどいですが、座れれば普通に運用できそう。詳しくは記事を参照していただきたいのですが、DATA08Wの通信速度も激速とは言わないものの必要十分で好印象です。

返却の期限が刻一刻と迫ってきていますが、もう1テーマくらい記事にしたいなと思っています。

【IYH】「新しいiPad」を私用で購入


発売日に会社で開発用に購入した「新しいiPad」が手に馴染んだので、自分用にも1台買ってしまいました。

the_new_ipad

Wi-Fi、32GB、白ですね。ヨドバシとかでは在庫がなくなっていますが、札幌のApple Storeで普通に全機種在庫がありました。現在自宅にはメインのPCとは別にWeb閲覧だけを行うための古いノートPC(NEC LavieRX LR500/BD)があるのですが、その役割を引き継がせようと思います。画面の解像度が上がり、ピンチで拡大しなくてもPCサイトがはっきり読めるようになったのは大きいかなと。

iPadも初代が出た頃にはまだWebサイトのFlash非搭載ブラウザへの対応が不十分で、iPadで閲覧できないPCサイトがあったりしたものですが、ここ最近はiPhoneの普及もあってそのへんだいぶ対応が進んでいる印象です。Web閲覧をiPadだけでどの程度済ませることができるのか、試しながら使っていきたい所存。