タグ別アーカイブ: iPhone

Apple PayのMastercardコンタクトレスをTSUTAYAの有人レジで試してきた


iOS 11に隠されたApple Payの新機能:モバイル決済最前線 (Engadget 日本版)

従来iOS 10では日本国内で利用できなかった、Mastercardの「Mastercardコンタクトレス」やJCBの「J/Speedy」といった国際ブランドの非接触決済が、iOS 11で利用できるようになったとのこと。

これらの決済が国内で利用できるところはまだ限られていますが、最近ではTSUTAYAで「Mastercardコンタクトレス」(と、Visaの「Visa payWave」)が利用できるようになっています。遅ればせながら自分も試してきました。

Apple Payに登録していたのは、今では発行されていない「MUFG VIASOカード」です。なお、三菱UFJニコスのカードでApple Payに登録できるのは「MUFGカードブランド(アメリカン・エキスプレス(R)・カード、JCB、銀聯を除く)の個人会員様向けのカード」で、さらにMastercardコンタクトレスを利用するには(当然ながら)Mastercardである必要があります。現在発行されているニコスのVIASOカードはMastercardですがMUFGカードブランドでなく、そもそもApple Payに登録できないので注意が必要です。

セルフレジでの利用報告が多いようですが、自分は有人レジで雑誌を買ってみました。レシートにはこんな感じで「NFC Pay」で支払った旨が記載されます。

contactless_001

クレジット伝票には「MASTER /Mastercard」「EMV contactless」と記載されます。

contactless_002

店員さんに「Mastercardの非接触で払えますか?」と伝えると、一瞬戸惑っていたようですが、その後は特に手間取ることもなくレジを操作していただきました。NFCリーダーが光った後、いつもどおりiPhoneをかざして決済完了。決済にかかる時間もiDやQUICPayと大差ない印象で、使える場所が広がれば違和感なく使えるなと感じました。

三菱UFJニコスはApple PayでのMastercardコンタクトレス利用について明確にアナウンスは指定内容ですが、利用規約にはMastercardコンタクトレスの記載があるため、すでに公式に利用可能になっていると考えてよいでしょう。

来日観光客への対応を見込んで、クレジットカードブランドの非接触決済が今後広がっていくことが想定されます。楽しみである一方、iDやQUICPayの立ち位置がどうなるのか、ちょっと考えてしまいます。

【独り言】iOS 10でLINEのトーク履歴を復元できないのは、バージョン番号比較を文字列でやっているからでは?


iPhone 6(iOS 9.3.5)でiCloudにバックアップしたLINEのトーク履歴をiPhone 7(iOS 10.0)で戻そうとしたときに「iOSのバージョンが古いのでダメです」的なエラーメッセージが出て、残さなければいけないトーク履歴もなかったのでそのまま復元せずに進めてしまいました。

いまさらもう一度再現させるのもめんどくさいのですが、もしかしてバージョン番号「9.3.5」と「10.0」を文字列で大小比較してませんかね? で、先頭1文字の「9」より「1」が小さいので、9.3.5より10.0が古いOSと判定されているとか。あくまで推測ですが。

【S-MAX・記事掲載報告】iPhone 7 開封でヘッドホンの梱包にしみじみ


ップルの新スマホ「iPhone 7」を購入したので即開封!外観や同梱品を写真で紹介ーー注目は本体より付属品のヘッドホン!?【レビュー】 (S-MAX)

9/16発売のiPhone 7開封記事です。iPhone 7本体のほうはもうみなさん見飽きているでしょうから、Lightning接続のヘッドホンとヘッドホンアダプターに注目してみました。

8b915ba7

8c8d7e4d

記事にも書きましたが、従来のプラスチックケースが廃止され、一度開封すると戻すのが困難な紙製の梱包材に。ヘッドホンやアダプターの機能には全く影響しないとはいえ、「なんだかAppleらしくな」あるいは「Appleも普通のメーカーになったのかな」と感じたのは自分だけでしょうか。

【S-MAX・記事掲載報告】ソフトバンクの機種変更特典


選ばれたあなたはラッキー!SoftBankが「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」などへの機種変更で使えるソフトバンクポイント1万5000円分を一部ユーザーに配布中 (S-MAX)e2d036ed

iPhone 7 / 7 Plusの発売を前に、各社の囲い込み戦略が激しくなっています。ソフトバンクは一部顧客に「機種変更で使える15,000ポイント」を配布しています。新しいiPhoneにするついでに他社に変更しようという利用者を引き留める意図を感じますね。

電車内イラストに見る「携帯電話」のカタチ


最近、JR北海道で優先席に貼られている注意書きが変わっていることに気づきました。「携帯電話の電源をお切りください」というアレですね。

jr_hokkaido_priority_seat

折り畳み携帯電話のイラスト(左側)にくわえ、iPhoneのようなスマートフォンのイラスト(右側)が加わっています。「携帯電話」と言われたときに人々が想像するモノのカタチが変わってきていることがうかがえて興味深いところ。首都圏などはもっと前に変わっているのでしょうか。