iTunes」タグアーカイブ

iTunesのライブラリをDRMフリーにバージョンアップしてみた


Appleの音楽・動画配信「iTunes」で、国内でも「iTunes Plus」と称するDRMフリーでの配信が始まりました。これに併せて既存の購入済みコンテンツについても、音楽が50円、ミュージックビデオが100円、アルバムは元の価格の30%でDRMフリーに出来るサービスが提供されています。早速やってみました。

iTunes Storeを開き、画面右側「ナビリンク」→「iTunes Plus」を選択します。

image

iTunes Plusアップグレード対象のコンテンツが表示されます。今回は動画と音楽が1個ずつだったのでそのまま「BUY ALL」で全てアップグレードします。

image

iTunesのいつもの課金処理が完了すると新しいファイルのダウンロードが始まります。

image

さて、アップグレードされたファイルを見てみましょう。まず音楽については拡張子が「m4p」から「m4a」に変更され、DRMが解除されたことが明確にわかります。「m4a」のファイルはAndroid端末などでも再生が可能になりました。

image

image

動画については拡張子「m4v」で変わりませんでしたが、アップグレード後はiTunes以外のプレーヤーでも再生できるようになりました。

アップグレードが無料でないのが残念といえば残念ですが、それでもアップグレードパスの提供は評価できますね。よく使うファイルを中心にアップグレードを検討してみてもいいのでは。

iTunes 9.2でiPhone 4に備える!


iPhoneの利用には欠かせない「iTunes」が9.2にアップデート、発売より一足先にiPhone 4に対応しました。

image

iTunes 9.2 では、いくつかの新機能が追加され、機能が向上しています:

• iPhone 4 と同期:お気に入りのミュージック、ムービー、テレビ番組、ブックなどを外出先で楽しめます
• iPhone または iPod touch でブックを同期、閲覧:iOS 4 および iBooks 1.1 が必要です
• PDF 書類もブックのように整理、同期:iPad および iOS 4 をインストール済みの iPhone または iPod touch で、iBooks 1.1 を使って PDF を閲覧できます
• iOS 4 ホーム画面の App をフォルダに整理:iTunes 上で実行できます
• より高速になった同期中のバックアップ:iOS 4 をインストール済みの iPhone または iPod touch で実現されています
• アルバムアートワークが向上され、ライブラリのブラウズ中によりすばやくアートワークが表示されるようになりました
このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次の Web ページを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

これでiPhone 4への準備もバッチリですね(発売日に手に入れられるかどうかは微妙ですが…)。

iPhoneOS3.1、iTunes9、新iPod…


Appleからいろいろ出ましたね。

とりあえず手持ちのiPhone3G(16GB)を3.1にしてみましたが、文字入力が若干速くなったような…気のせいかもしれませんが。一方、Safariが短時間で2回落ちました。今回のSafariにはフィッシング防止の機能が追加されているので、そのあたりでメモリ不足にでもなっているのでしょうか。

iTunes9は会社のマシンに入れたまま放置状態ですw。自宅マシンはWindows 7の評価版という一時的な環境なので当面入れる予定なしと。

新しいiPodもいろいろ出ましたね。個人的にはTouchにカメラが搭載されずにnanoに搭載されたのが以外かなと。iPhoneアプリ開発者という立場からすれば、Touchにカメラが搭載されればiPhoneと共通化できる範囲も広がるのにと思ってしまいます。

まもなくSonyの新Walkmanが発表されるということで、Apple対SonyのDAPシェア争いはヒートアップしていくと思われます。