タグ別アーカイブ: JCB

JCBプリペイド「おさいふPonta」開始…早々にPontaポイント移行でトラブル


おさいふPonta

ローソンなどで使えるポイントカード「Ponta」に、JCBプリペイド機能(チャージした範囲でJCBカードとして使える)がついた「おさいふPonta」が登場。11/3よりローソン店舗で配布開始しているのでさっそくもらってきました。

自分が言った店舗では店舗の目立つところにはありませんでしたが、店員さんに聞くと奥のほうから出してきてくれました。初回1,000円以上チャージすると抽選でボーナスチャージがもらえるキャンペーンをやっているのでさっそく1,000円分だけ入れてきました。

カードそのものの写真を掲載するのは気が引けるので、同封されていた使い方の資料を。

osaifu_ponta_001

osaifu_ponta_002

Webサイトに登録すると暗証番号やJ/Secureの利用もでき、結構本格的に「JCBカード」している雰囲気です。

既存のPontaカードからポイント移行ができる仕組みも用意されていますが、11/3現在ポイント移行できないトラブルが発生している模様。現在対応中とのことなので、まあ焦らず待ちましょう。

セブン-イレブンでクレジットカードが利用可能に


セブン-イレブンで『クレジットカード』の利用開始! (セブン-イレブン・ジャパン、PDF)

セブン-イレブンで6/1からクレジットカードが使えるようになるそうです。まずは傘下のアイワイカード(JCB、Visa)と、それ以外のJCBカードからの対応。それ以外の国際ブランドカードについても「早急に準備を整え取り扱いを開始します」とのこと。

セブン-イレブンではすでに非接触ICクレジットサービス「QUICPay」がサービス中ですし、docomoが推進する非接触ICクレジットサービス「iD」も導入予定です。これらとクレジットカードのシステムは本質的によく似ているので、カードでも決済ができるようになるのは自然な流れと言えます。

日本は世界的にも現金社会といえますが、身近なコンビニからクレジットカードの利用拡大が進んでいくのかもしれませんね。

セブンでiD


7月よりセブン-イレブン全店で「iD(アイディ)」がご利用可能に (docomo)

セブン-イレブンでは現在、自社のプリペイド電子マネー「nanaco」とJCBのポストペイ電子マネー「QUICPay」が利用可能ですが、この7月からdocomoの電子マネー「iD」も使えるようになるとのこと。

セブン-イレブンといえばJCBの本丸で、QUICPayと正面から競合するiDが導入されることも驚きですが、このリリース自体がdocomo・セブン-イレブンとJCBの三者連名になっており、JCBがセブン-イレブンにおける「iD」の加盟店業務を担当するというのがなによりびっくり。

まあセブン-イレブンとしても「iD」に対応して利用者を取り込みたいでしょうし、JCBにしても、最近ポストペイ電子マネーを導入する場合「iD」と「QUICPay」がペアになることが多かったりもするので、名より実を取ったというところでしょうか。

一方docomoとしては、コンビニ最大手のセブン-イレブンを攻略したのは大きいでしょう。これで「コンビニはセブン!」派な人(なんじゃそれw)を取り込めるでしょうし。最近iD関係では大きなニュースが無かったので、これをきっかけにもう1段ブーストをかけたいところですね。

さて私はというと、iDはクレジットカード一体型、QUICPayはauのSH003にインストールした状態で、なんとなくおサイフケータイ使いたい人なので、iDが使えるようになってもきっとQUICPay使うだろうなあと思います。まあどちらで払っても払う側は一緒ですし。

QUICPay移行


DoCoMo JCBカードのサービス終了に伴い、新規にJAF JCBカードを契約しました。今日、JAF JCBカードに紐づくQUICPayモバイル(のIDとパスワード)が届きましたので、早速携帯電話(W54T)のQUICPay移行作業をしました。以下は手順のメモです。

まず「QUICPay設定アプリ」で、カード情報を削除します。この作業を行っておかないと「JCB QUICPay」アプリを削除できないので要注意です。カード情報削除後、「JCB QUICPay」アプリをいったん削除します。

次に改めて「QUICPay設定アプリ」を起動し、指示に従ってカード情報を追加します。「JCB QUICPay」アプリをダウンロードして、郵送されたIDとパスワードを入力すると、カード情報がダウンロードされます。

注意点として、JCB→別のJCBへの移行だとしても、カード情報削除後の「JCB QUICPay」は再利用できず、一度アプリ自体を削除して再ダウンロードする必要があります。

これでW54TのQUICPayは、新しいJAF JCBカードに紐づいたものになりました。DoCoMo JCBカードのほうは最後の引き落としがかかるのを待って解約する予定です。

JCBカード移行大作戦


DoCoMo JCBカードのサービスが2009年9月30日でサービスを停止し、その後はJCBプロパーカード扱いになって年会費が発生する(詳細はこちら)ので、移行先を探していました。

条件として、以下3点をあげてカード探しをスタート。

1)年会費無料であること
2)QUICPayが使えること
3)できればVISAではないこと

1)は今回のカード移行の動機そのものですし、2)はセブンイレブンをよく使うため、3)はすでにVISAのカードが2枚あるため、それぞれ外せないポイントです。

SAISONあたりも考えたのですが、ここのQUICPayは携帯電話タイプのみでカードタイプがない(まあカードタイプなど今まで使ったことないのですが)ため、結局のところQUICPayの本家JCBが一番妥当かなという話になり、自分がJAF会員だったことから、JAF JCBカードをチョイス。

4/19(日)に申し込み、翌4/20(月)には審査OKのメールが到着、ネットから書類PDFをダウンロードして記入・返信したのが4/21(火)で、今日4/26(日)にカード到着と、発行までちょうど1週間かかりました。相当スピード発行だったほうではないでしょうか。

このJAF JCBカード、カードを使ってためるポイント(1,000円利用で1ポイント)400ポイントでJAF年会費4,000円/年を払うことができます。ポイントの有効期間が2年のため、2年で400ポイントを効率よくためたいところ。とりあえず支払いのいくつかをこのカードに集めてがんばってみたいと思います。