タグ別アーカイブ: Ktai Style

Ktai Style 1.80でトップ記事の続きが表示されない件


ブログ読者の方から教えていただいたのですが、当ブログの携帯電話版で、トップページの一番上に表示される記事が長いとき、[…]という表示で途中が切れてしまい、記事の続きへのリンクが表示されていませんでした。

image

このままでは何かと不便なので、とりあえずテーマのhome.phpをリネームして(削除されたように見せて)やることで、トップの記事を表示しないようにしました。

で、原因なのですが、どうもKtai Styleが1.80になったときにこの現象が発生するようになったらしく、Ktai Style 1.80リリースのブログ記事でも「はしざか」さんが類似の事象を報告しています。

ソースコードを読んでみたところ、ショートコードのバグ修正のため1.80でks_contentの内容が変更されており(チケット#17880)、その影響で意図しない形でテキスト切り捨ての処理が走った結果このような現象になっているようです。

自分で修正まで持っていって開発に貢献したいところなのですが、事の経緯をよく知らない状態で修正してしまうと逆にエンバグしてしまいそうなので躊躇しています。時間のある時にゆっくりdiffを読んでみようかと思います。

Ktai Styleの新バージョン1.80が出ていた


Ktai Style (WordPress Plugins/JSeries)

WordPressの携帯電話用ページ生成プラグイン「Ktai Style」の新バージョン1.80が12/2にリリースされていました。当ブログでも愛用させていただいているこのプラグイン、早速バージョンアップしてみました。

テーマの互換性が気になりますが、1.74とdiffをとってざっくり調べた限りでは、ヘッダ部分にiPhone用の記述がちょっと増えただけで、その部分だけケアすればそのままテーマファイルを持ち越すことができました。

というわけで、特に問題なくKtai Styleを運用できている認識ですが、もし何かエラーなどに出くわしましたらご連絡いただければ幸いです(他人任せw)。

Ktai StyleとWPtouchがOpera Miniを取り合ってエラーになる件について


当ブログでは、携帯電話向けのページを生成する「Ktai Style」と、iPhone向けのページを生成する「WPtouch」を導入しているのですが、Opera Miniは線引きが微妙なポジションのようでw、2つのプラグインがそれぞれコンテンツを変換しようとしてエラーになっていました。

#ご指摘ありがとうございます->なははさん

対応策として、WPtouch側でOpera Miniが対象外になるようソースコードを変更しました。具体的にはwptouch.phpのdetectAppleMobileメソッドにおいて、

 
$useragents = array(		
	"iphone",  			 // Apple iPhone
	"ipod", 			 // Apple iPod touch
	"aspen", 			 // iPhone simulator
	"dream", 			 // Pre 1.5 Android
	"android", 			 // 1.5+ Android
	"cupcake", 			 // 1.5+ Android
	"blackberry9500",	 // Storm
	"blackberry9530",	 // Storm
//↓コメントアウト
//	"opera mini", 		 // Experimental
//↑コメントアウト
	"webos",			 // Experimental
	"incognito", 		 // Other iPhone browser
	"webmate" 			 // Other iPhone browser
);

のような対応としました。この件はプラグインの食い合わせのようなもので、どちらのプラグインが悪いというわけではないので、責める先が見つからず結局動作確認を怠った自分が悪いという感じでなんともかんとも