タグ別アーカイブ: Lenovo

Lenovo Miix 2 8の「タッチパネルが反応しない病気」がWindows 10でも発生&とりあえず回避法


Windows 10でまずまず快適に使えているWindowsタブレット「Lenovo Miix 2 8」ですが、Windows 8.1で頻発していた「タッチパネルが反応しない病気」がWindows 10でも再発してしまいましたorz。

自分の場合、デバイス マネージャーで「I2C HIDデバイス」(画像の下方にある2個)をいったん削除して「ハードウェア変更のスキャン」を行うと回復できました。ただしこの方法は外部接続のマウスやキーボードがないと使えません。

miix2_devicemanager

Miix 2 8の個性として付き合っていくしかないのでしょうかねこれ。

Windows 10は初期化してもWindows 10のまま


win10_1

7/29にアップデートが配信開始されたMicrosoftの新OS「Windows 10」。皆様の環境にはもう降ってきたでしょうか。自分のところは降ってくるのを待てず結局手動アップロードしてしまいました。手動アップロードの方法はあちこちですでに紹介されているのでそちらをごらんいただければ。

個人的にちょっと感心したのはタイトルの通り「初期化してもWindows 10のまま」ということです。Windowsタブレット「Lenovo Miix 2 8」を使っていましたが、初期化すると購入状態に戻ってしまい、そこからもう一度Updateをやり直さなければいけないのが本当に手間でした。

Windows 10の場合、「この PC を初期状態に戻す」メニュー内容は以下のようになっています。

win10_2

ここで上から2番目の「すべて削除する」を選ぶと、Windows 10のOSやアップデートは保持したまま、ファイルやアプリ、設定をすべて消去します。Miix 2 8で試しましたが、LenovoのプリインストールアプリやOfficeのインストーラーなど本当にきれいさっぱり消えました(ドライバーは残っているため動作には支障なし)。一番下の「出荷時の設定に戻す」とすると購入時のWindows 8.1に戻るのだと思います(試していません)。

余談ですがWindows 10にしてからはMiix 2 8の「充電完了後に画面が点灯できなくなる」「タッチパネルがいきなり機能しなくなる」といった事象は発生していません。Windows 8.1の時より安定したかもしれません。トラブル続きでろくに使えていなかったMiix 2 8ですが、Windows 10にして真価を発揮できるかもしれません。

うちのMiix 2 8はマルウェアはセーフでしたがタッチパネルの調子が悪い


Lenovo製品にマルウェア搭載で同社が対策を開示 (Impress)

LenovoのノートPCなどに通信に割り込んで動作するマルウェア(的なソフト)「Superfish」がプリインストールされていた問題。2014年9月から12月にかけて出荷された製品が対象ということで、うちのMiix 2 8(2013年12月購入)は問題ない様子。該当ソフトのインストールも確認できませんでした。個人的に中国云々はあまり気にしないたちなのですが、さすがにしばらくの間Lenovoには手を出しづらくなりますね。YOGAシリーズとか面白そうなのですが。

それはそれとして、うちのMiix 2 8は最近、タッチパネルや画面下のWindowsマーク(結局タッチパネルですが)が反応しなくなる事象に見舞われています。とりあえず再起動したら直りましたが、タイミングがタイミングだけに気持ち悪い。

Lenovo Miix 2 8でBLEマウスを検出する方法(というほどのことでもない)


以前レビューで使ったELECOMのBluetoothマウス「M-BT11BB」(リンク先はAmazon.co.jp)。Bluetooth 4.0対応で、接続先もBluetooth Low Energyに対応している必要があります。このマウス、Lenovo Miix 2 8でドライバーエラーが出ると一部で話題(リンク先は価格.com)になっており、自分の環境でも当初は使えなかったのですが、ふと思うところがあって一度Miix 2 8を初期化(購入直後状態に戻す)した後再度登録を試みたら接続できました。

image

ELECOMのキーボード「TK-FBP069BK」(リンク先はAmazon.co.jp)と併せて使用していますが基本的に問題なく利用できています。ただ

・少し放っておくと接続解除されてマウスカーソルが消える(マウスを動かすと再接続される)
・時々マウスを見失い、復帰に時間がかかる場合がある

という事象が見られました。個人的には気にするほどのことではないと思っています。

この環境でミニPCとして十分に利用できそうです。よろしければ参考までに。

【買った】8インチWindowsタブレットをノートPC的に使うためにいろいろと


まず完成図はこちら。

tablet_notepc

材料はこちら。以下はすべてAmazon.co.jpにリンクしています。

Lenovo IdeaPad Miix2 8 (Atom Z3740/64GB/2GB/Win8.1/8型HD IPS/ブラック/Office H&B 2013) 59399891
NECアクセステクニカ Aterm MR03LN 6B ( LTE モバイルルータ / microSIM ) PA-MR03LN6B
キズ自己修復保護フィルム Aterm MR03LN
ELECOM Bluetoothキーボード Windows・Android対応 9台切替 86キー ブラック TK-FBP069BK
マイクロソフト ブルートラック ブルートゥース マウス Wedge Touch Mouse 3LR-00008
IIJ IIJmio SIM ウェルカムパック microSIM版 <開通期限2015年3月31日まで> IM-B019<開通期限2015年3月31日まで> IM-B019

 

以下、徒然なるままに書き流していこうかなと。

【Lenovo Miix 2 8】

8インチWindowsタブレットのブームに乗るべく2013年末に購入したのですが、案の定使い道がなかったwため、ノートPCとしての活用を探るべくいろいろ買いそろえることにしたのが事の発端です。

【NECアクセステクニカ MR03LN】

モバイルルーターがほしかったのですが携帯電話事業者のものを買っても月々の料金に見合うほど使い切れる自信がなかったため、低額MVNOとの組み合わせを前提にチョイス。電源を切るとそれまでのデータ通信量記録がリセットされる事象に見舞われましたが、一度端末を初期化することで直りました。すでに報告されている事象のようです。

【保護フィルム】

よくある自己吸着型のものです。粘着力が強いようで、(ホコリを取り除くため)セロテープを張って浮かせる方法がなかなかうまくいかず一苦労。品質自体は申し分ない感じです。たMR03LNのタッチパネルはフリックする操作がないため、正直保護フィルムいらなかったかなとも思っています。

【IIJmio 高速モバイル/D】

上にはAmazonのリンクを記載しましたが、実際にはIIJmioのWebページから直接購入しました。ミニマムスタートプランで始めましたが、高速通信クーポンの1GB/月への増量が4月からだったうえ、契約月は日割り計算されるため、ちょっと試していたらあっという間に低速状態に落ちてしまいましたorz。もうすぐ月が変わるのでそれまで放置ですが、必要ならば100MB単位で買い増しできるのは柔軟で好感度の持てるサービスですね。

【ELECOM Bluetoothキーボード】

キーボードの裏からタブレットスタンドが出てくるタイプのものです。Miix 2 8がばっちりはまります。ペアリング情報を9個まで保持できるので、Nexus 7 (2012)ともペアリングしてみました。Nexus 7のほうはめったにキーボード運用することはないでしょうが、Android用キーバインドも定義されているためホーム・戻る・メニューや音楽再生などをキーボードから操作できます。問題点としては右手薬指・小指の下段(「、」、「。」あたり)が窮屈で押し間違いやすいです。できれば実物で確認しておいたほうがよいでしょう。それでも以前購入したBUFFALOのキーボードよりは断然実用範囲内です。

【Microsoft Wedge Touch Mouse】

LogicoolのUltrathin Touch Mouse(リンク先はAmazon.co.jp)と迷ったのですが、値段的なものもありこちらに。WindowsタブレットであるMiix 2 8はもちろん、Nexus 7 (2012)でもマウスとして普通に使えます。ただこちらはキーボードと異なり接続情報を複数保持できないため、いちいちペアリングをやり直す必要があります。Logicoolのほうは接続情報を2個持てるんですよね……。操作感は上々。小さいのでつまんで持つ感じになりますが、モバイル用途としてはむしろ小回りが利いてよい感じです。

実際どれだけ使うんですかといわれれば微妙ですがw、まあ満足です。