タグ別アーカイブ: NAVER

NAVERのオンラインストレージ「Nドライブ」と写真サービス「NAVER Photo Album」が2013年11月サービス終了


「Nドライブ」「NAVER Photo Album」、2013年11月でサービスを終了 (NAVER公式ブログ)

NAVER(運営は「LINE株式会社」)が提供しているオンラインストレージ「Nドライブ」と写真サービス「NAVER Photo Album」がサービスを終了するとのことです。

image

サービスは2013年11月30日に終了し、それ以降2014年5月31日まではデータのダウンロード機能のみを提供、その後2014年6月1日以降はサービスへのアクセス自体が不可能になります。

Nドライブは無料で30GBという容量が魅力的でしたが、有料の容量アップサービスを提供する機会もなく、PCと同期してDropbox的に使える(はずの)「Nドライブエクスプローラー」も私の環境ではずっと同期がうまくいかない状態が改善されませんでした。なんというか放置されている的で、最近のLINEサービスとも整合していない状態でした。最近のLINE株式会社の過去サービスを整理する動きからも、遠からずこうなるだろうとは思っていました。

サービスの終了自体はもう少し先のことではありますが、サービスのエンドが見えてしまった以上データの引き上げは早めにしておいたほうがよいでしょうね。

NAVERの「Nドライブ」、容量が5GB→10GBに倍増


Nドライブ (NAVER)

image
10GBの文字がまぶしいです

容量インフレ状態になりつつあるオンラインストレージですが、今度はNAVERの「Nドライブ」が、容量を5GBから10GBに倍増させました。もちろん無料のままです。無料で容量の大きなオンラインストレージといえばMicrosoftのSkyDrive(25GB)がありますが、個人的にはNドライブのほうがインタフェースが使いやすいので、10GB化を機会にぼちぼち使っていこうかと。望むことがあるとするならば、Windows Live MeshやDropBox的な同期サービスがほしいかなと。あとNドライブエクスプローラーは早くWindows 7に対応するべきだと思います。

NAVERのNHNがlivedoorを買収


親会社の異動に関するお知らせ (livedoor)
株式会社ライブドアの株式取得に関するお知らせ (NHN)
株式会社ライブドアの株式取得に関するお知らせ (NAVER)

株式会社LDHが、傘下の株式会社ライブドアの株式を、検索サイトNAVERなどを運営するNHN Japanに売却する人のこと。

livedoorとNAVERだと、サービスの方向性や社風も似ているように思うので、これからのシナジーに期待したいところ。livedoorのブランド・サービスは維持するということですが、長期的にはlivedoorの検索エンジンにNAVERを使うとかは十分に有り得そうですね。

NAVERのミニブログ「pick」


pick (NAVER、ニュースリリースはこちら)

Twitterに代表されるミニブログサービスですが、NAVERが「pick」なるサービスを開始しました。他のユーザーの記事を「pick」することで自分のタイムラインに取り込める、TwitterでいうところのReTweet、Tumblrでいうところのreblogをサービスの中心に据えています。「自分で記事を書くのはハードルが高いけど、他の人の記事を紹介するなら簡単だろう」という発想ですね。

もともとNAVERにはアカウントを持っていたので、早速pickのページを作ってみました。

http://naver.jp/えど

すごいURLですがw、これで間違いありません。マイページのURLが「http://pick.naver.jp/hogehoge/」ではなくいきなり「http://naver.jp/hogehoge」なところに、NAVERのこのサービスにかける意気込みを感じたりします。

「巨人」Twitterとどう差別化を打ち出していけるのか、まったりと注目して行きたいところ。

NAVERの5GBオンラインストレージ「Nドライブ」


検索エンジンのNAVERが、合計5GB、1ファイル最大200MBのオンラインストレージ「Nドライブ」を公開しました。

image

右クリックでコピー・移動・削除などのメニューが出るなど、Windows標準のエクスプローラーに似た使い勝手を提供しています。またAdobe AIRによる専用アプリと組み合わせて、フォルダ単位でのアップロード・ダウンロードをサポートします。

オンラインストレージはWindows Live SkyDriveを愛用していますが、あちらは合計容量が25GBと大きいものの、Web画面の使い勝手が煩雑だったりするので、今後はNドライブも使い分けてみたいと思います。