タグ別アーカイブ: Nexus

【検証】IIJmioの通信が遅い(詰まる)問題はDNSが原因?


Nexus 5Xで検出したこちらの問題について、できる範囲で検証してみました。

【事象】

・IIJmioのMVNO SIMサービスで、通信が遅いときがある。具体的にはWebページを表示しようとするときに最初の通信が一向に始まらない(感覚的には「詰まる」)ことがある
・Webページを複数次々と表示させると発生しやすい
・混雑時に発生しやすいように思えるが、日曜の午前中といった混雑していない時間にも発生
・APN設定はNexus 5Xにプリセットされていたものを使用

【現状のIIJmioの見解】

・Nexus 5X固有の問題である

【調査1】

・Nexus 5XとFREETEL SIM(データ+SMS)との組み合わせを調査 …(1)
→通信の詰まりは発生せず

【調査2】

・ZTE Blade Vec 4GとIIJmio(データ+SMS+音声)の組み合わせを調査 …(2)
→通信の詰まりが発生

【調査3】

・(2)の環境にアプリ「Ping & DNS」をインストールし、名前解決を試行するとしばしばタイムアウトする。

image

以上より本事象はNexus 5Xに限定されるものではなく、DNS名前解決に関連するネットワーク側の問題と考えます

品質と技術力を売り物にしているIIJmio様なのですから、積極的な調査対応および解決を望みたく存じます。


【追記】IIJmio様(@iijmio)より以下のコメントをいただいております。

つまり上記の検証には意味がないと一刀両断されてしまいました。とはいえネットワークの奥側が見えない以上、ユーザー側でできる検証はこの程度であることもまた事実です。IIJmio様にはぜひ意味のある検証をお願いしたく存じます。

【調査中】Nexus 5X + IIJmioで通信が遅い(詰まる)事象について


nexus_5x

Nexus 5Xを発売日にゲットして、IIJmioの音声対応SIMと組み合わせて使っていますが、どうもLTEの通信が不調です。MVNOなのでネットワークが混みやすいとかいうのはわかっていますが、通信が遅いならともかく最初の通信がそもそも始まらないような挙動があり、いくらなんでもどうなんだという状態です。

いろいろ調べてみたら、IP通信自体は通じていても(pingで確認)DNSの名前解決要求に応答がない(nslookupで確認)場合がありました。そのため

通信の開始時にDNSで名前解決を行う
→応答がない
→通信を開始できない

という状態になっていると推測されます。IIJmioのTwitterアカウントといろいろやり取りをして、結局以下のようなお返事をいただきました。

事象の出方は多少異なるようですが、ともあれIIJmio側でも通信不調を確認していただいたので、あとはIIJmio様の技術力に期待ということで。MVNOが群雄割拠する昨今、こういうところの対応力が差別化のポイントですね(とIIJmio様に軽くプレッシャーをかけてみますw)。

Y!mobileを解約してNexus 5にIIJmioのSIMを入れたけど電波が弱くてつらい


Nexus 5の運用で1年間お世話になったY!mobile(旧EMOBILE)を解約しました。2年縛りだったので契約解除料(10,260円)がかかりますがまあいいかと。

で、Nexus 5はSIMフリーなので手元にあったIIJmio(SMSつき)のSIMを入れて使おうとしたのですが、札幌市某所の自宅で電波がこんな状態。Nexus 5はNTTドコモのLTE周波数帯のうち2.1GHz帯(バンド1)にしか対応していない(※バンド3と呼ばれる1.7GHz帯には対応していますが、ドコモの1.7GHz帯は東名阪のみで北海道はサービスしていない)のは知っていましたが、まさかこんなに電波が弱いとは。

image

ドコモ回線を利用する他の端末も見てみましょう。ASUS MeMO Pad 7 (ME572CL)は800MHz帯(バンド19)/1.7GHz帯(バンド3)/2.1GHz帯(バンド1)に対応していますがこんな感じ(SIMはOCN モバイル ONE)。

image

Xperia Z(SO-02E)は800MHz帯(バンド19)/1.5GHz帯(バンド21)/2.1GHz帯(バンド1)に対応していてこんな感じ(SIMはドコモ純正)。

image

もしかして自宅近辺は1.5GHz帯でのエリアなのかもしれません。帯域が広く取れるバンドでエリアを頑張るのはいいのですが、800MHz帯でカバー率も頑張ってほしいところ。

【納得】Nexus 7 (2012) でAndroid 5.0はパワー不足なので4.2まで戻した


うちで2年前から使っているNexus 7 (2012) ですが、Android 4.4.4での動作が遅くて実用に堪えない(アプリアイコンをタップしてから起動するまで数秒~十数秒とかそんな世界)ので、思い切ってAndroid 5.0のファクトリーイメージを焼いてみました。

Factory Images for Nexus Devices (Google)

しかしながら事態は改善されず、むしろひどくなったような気も……。フラッシュメモリの劣化とかそんなことなのかなと思っていたのですが、ふと思い立ってAndroid 4.2.2のファクトリーイメージを焼いてみたところ、2年前の快適さが戻ってきました(そういえば2年前はAndroid 4.2.2だったような)。

結局のところ、Nexus 7 (2012) のハードウェアスペックでは最新Androidは厳しいということで、個人的に勝手に納得した次第。

Nexus 7 (2012) が遅くて仕方がないのでAndroid 5.0のファクトリーイメージを焼いてみた


自宅用タブレットとしてNexus 7 (2012) を使用していますが、最近こいつが遅くて遅くて仕方がないのです。どれくらい遅いかというと、Chromeのアイコンをクリックしてからアプリが起動するまで数秒、それからブラウザ画面が表示されるまでさらに数秒といった具合。

アプリをたくさん入れて不要なごみファイルが残っているからではということで一度フルリセットしたのですが、あまり状況は改善しなかったので、もう一度フルリセットするついでにAndroid 5.0のファクトリーイメージを焼いてみました。

NexusシリーズのファクトリーイメージはGoogle Developersでダウンロードできます。やり方の解説はしませんが、ざっくりいうと開発環境にデバイスをUSB接続して書き込みます(本当にざっくりだw)。自分の場合ブートローダーの書き込みにエラーが出ましたが、OSの書き換え自体は成功した様子。書き換え後のタブレット情報はこんな感じ。

Screenshot_2014-11-16-16-44-36

で、肝心の速度はというと……それほど変わっていないような気がしますorz。フリーズして再起動しなければいけないことはそれなりにありますし、アプリの起動時間はそれほど変わらず。まあダメ元だったので、最新OSを試せただけいいことにします。

Nexusシリーズの最新タブレットは9インチ(それも4:3)になっちゃいましたし、Nexus 7のコンセプトを引き継いだ7~8インチクラスのNexusタブレットがほしいなあと。他者でもいいんですけど、今から購入するならどうせならAndroid 5.0が使いたい。