Nikon」タグアーカイブ

デジイチニューモデル続々


SLT-A55VL[3]
Sony α55

image
Canon EOS60D

image
Nikon D3100

デジタル一眼レフカメラの新商品が各社から発表されてきています。今回はSonyの先鋭性が際立ちますね。なんといってもレフミラーを半透明にして、撮像素子とAFセンサーに同時に光を導くことでフルタイムの位相差AFを可能にし、一方でファインダーは電子化。今までと同じ所にレフミラーはあるものの、そのミラーは動かず、それゆえに高速連射も可能にするという、外見は今までの一眼レフと同じですが中身はもう違うジャンルのカメラじゃね?というくらい新コンセプトのカメラです。NEXにも驚かされましたが、むしろSonyらしさは今回のαのほうが上なのではと思うくらい。

反面Canonはコンサバというかなんというか、目新しいのは(他社では普通にある)バリアングル液晶くらいで、それ以外は普通のカメラの60Dを投入。いや~個人的には微妙。Kiss X4と7Dの間にラインナップ必要ないんじゃないかと。Amazonでボディの価格を見てみるとKiss X4が6万円ちょっと、7Dが13万くらい、その間に60Dが入るのはちょっと厳しいのでは。60Dが10万超えたら7D買いますよ。

NikonはエントリーモデルのD3100。他社に比べて劣っていた動画撮影機能をブラッシュアップしたエントリーモデルですね。まあ価格帯が違うので上記2機種とは比べられないですが、D90後継に期待というところでしょうか。

Sonyのレンズ交換式ミラーレスAPS-Cカメラ、2010年発進!


【PMA】ソニー、APS-Cセンサー搭載のミラーレスαを年内に投入 (Impress)

img_001

アメリカで行われている写真関連イベント「PMA 2010」で、SonyがAPS-Cミラーレスレンズ交換カメラのモックアップを公開し、2010年内の製品化をアナウンスしています。

類似コンセプトの製品としては、すでにPanasonic、OLYMPUSがマイクロフォーサーズ規格のカメラを製品化している他、APS-Cミラーレスという意味ではSamsungがNX10を韓国国内で発売済。この一連の流れにSonyが続いた形です。

詳細な仕様は未定ですが、AVCHDのフルHD動画にも対応するということでなんとも楽しみな商品です。モックアップを見る限りファインダーはついていないようなので、背面液晶によるライブビューでコンデジ感覚の撮影を楽しむという感じでしょうね。

ミラーレスレンズ交換カメラの市場が広がっていく中、巨頭NikonとCanonがどう動くのかに興味が集まります。個人的には両社にもミラーレスに参入して欲しいと思っていますがはてさて。

今日のカタログあさり


今日(8/9)は札幌ヨドバシにていろいろとカタログをあさってみました。

20090809_123332_catalog001 
20090809_123628_catalog002

LGのdocomo夏モデル、L-04AとL-06Aのカタログとモックが出ていました。いままでノーマークだったのですが、なかなかどうして両モデルとも質感がよくいいかんじ。個人的には両モデルともシルバーが気に入りました。ジャパンモデルを名乗るだけあって、日本市場でどんなケータイが好まれるかを分析してきている気がします。電話とメールしかしないような位置づけの契約だったら手を出してみたい感じです。

20090809_123724_catalog003

質感で勝負のシンプルモデルといえばこちらもありました。SoftBankの832SHです。831SHからワンセグとおサイフケータイを省いたモデルですが、背面デザインはこちらのほうが(個人的には)好みな感じ。2Gの巻取りを意図した端末であることは間違いありませんが、意外と不満なく長い間使えそうな端末です。うちの両親に勧めてみようかとも。

20090809_123945_catalog004

SoftBankといえばこちら、新しい機種カタログです。表表紙にはSMAPのメンバー写真が使われていますが、クレームが怖いので裏面でご勘弁くださいw。内容的には830SC、936SH、832SH、831N、740SCが追加されています。

20090809_124040_catalog005 20090809_124212_catalog006
20090809_124324_catalog007

あとはカメラコーナーに立ち寄ったときのおまけです。D3000とかXaxtiのフルハイビジョンとか、自宅マシンが高速化されたので気になるところなのですが、いかんせん先立つものが…。意外とGEの安いカメラとかのほうが遊べるかもしれません。